モスクワ編終了です



今朝は3時頃から動いてて、さっきビシュケクに着きました。

モスクワはチラチラ粉雪が舞ってました。

明け方は雪かきがしてあっても
路面が凍っているから、ここで転ぶと元も子もないと思い、アイスバーンを歩く時につけるゴムにスパイクが付いたようなものをスノーブーツに付けて、カチャカチャ歩いて行きました。

昨日、街に出た時もそうでしたが、空気はヒンヤリしてるのに、あんまり寒くないんです。

それで今朝は私のコテコテの厚着装備を一部解除したほどです。

あとね。

全然関係ないですが。

モスクワは駅に入る時、空港みたいなセキュリティーチェックを必ずやってます。

代わりに溜め息をついてあげたいような、正気のない表情を顔に貼り付けた人が、ウンザリ腰掛けてセキュリティーガードをくぐる市民を見張っています。

それから街で私を助けてくれた人達は本当に親切でしたが、インフォメーションっていう本来わからない人に情報を提供する役割のポジションにいる人が笑えるほど役立たずで感じ悪いです。

どうやったらより多くの不快感を与えることができるか日夜研究に励んでいるみたいです。

それはモスクワでは常識なのかも知れません。

だって誰もインフォメーションには訊きにいかないもの。

もう一つ付け加えると
初日に勢い良くお湯が出たので感動したホテルの水圧ですが、それを最後にあとは気の抜けたような、まあ、チョロチョロでもないですが勢いのない出かたに変わってしまいました。

まだあったっけ。

ホテルのレストランで働いているウズベキスタン出身の女の子なんですが、ウズベキスタン語は勿論、トルコ語、英語、ロシア語ができ、日本語もやりたいと思ってると言ってました。

容姿端麗、4か国語OKがゴロゴロ居る訳です。

だからその程度では大したことないって、そんな感じですね~。

とりあえずモスクワ編終了です。






スポンサーサイト

メトロに乗ってみた








ホテルの最寄り駅、ベラルースカヤです。

メトロもアエロエクスプレスも、ここで乗れます。

道路は混んでて運転はタフだろうと思います。
まあ東京の環八って感じでしょうか。

車はみんな、すご~く汚ない。

ナンバーが汚過ぎて読めないのが大半です。

日本車も結構多いです。








この小さな建物と隣りの大きな建物の間を入ると
左側にホテルがあります。







今日は頑張ってメトロに乗って
赤の広場に行ってきました。









あの有名なナントカミュージアムとかグム百貨店とかもね。







グム百貨店では、おかげさまで上記重要案件も片付きましたし。

往きは、乗りたい地下鉄はわかってるのだけど、どっちに向かうのに乗るべきかわからなくて困り、小さなシャラポワに助けて貰いました。

帰りは落ち着いて表示を読む余裕が出たからかな?

スイスイ戻ってきました。

モスクワの地下鉄は、すごく地下深いので
非常に長いエスカレーターが、すご~い速度で…と何かに書いてありましたけど。
東京で千代田線を利用したことがあれば問題ないです。

あと、全ての駅が素晴らしくゴージャスな訳ではないということがわかりました。

メトロで難しいのは
アナウンスが聞き取れない場合、駅に駅名の表示が少な過ぎで、殆ど見えないので、もう全然わからないんですね。

予め幾つ目の駅で駅名はどう発音されるのか
予習が必要です。

明日は朝早く空港に向かい、夕方には
ビシュケクに着く予定です。




ありがとう!700


ロシアの人気モデルらしいです。

モスクワに着きました




おはようございます♪

昨日のミッションは敢行しました。

キャッシュディスペンサーの扱いには慣れてきました。

空港からアエロエクスプレスという電車で
35分だったかな。

ベラスースカヤが終点です。
キレイな電車で快適です。

着いたら美しいベラスースカヤの鉄道駅の前に出ます。

さて、そこからなんですが。
地図音痴の私には何がなんだか。


通りには雪が残ってますが
フツーに歩けます。

タクシー?
と、あちこちから声がかかる中を進むと
何だかわかりませんが
警備員風の出で立ちの女性を見つけたので
訊いてみます。

英語ダメっぽいので
ホテルの名前を叫んで語尾をあげます。

察しのいい素晴らしいヒトで
ロシア語で教えてくれます。

全然わかりませんが
小さい黄色い、大きいって言った気がしました。
後はジェスチャーと双方の気合いです。

前方に見えている
大きなビルと、その隣りの黄色い小さなビルの間の
道を行けと言ってるらしいです。

スパシーバ!
コレありがとね。

で、言われた道に入るけどわかんない。

バス停みたいな所に
大きい綺麗優しそう、それに気合い入りそうな女のヒト発見。

訊くと道の向こう側にありました。
探してたホテルが。

けど通りは横断できない。

スゴイ早口のロシア語で
だから少し戻って渡らないとダメって。
全然わかりませんが気がそう伝わってきたと
思ったので、お礼を言って戻り
そうこうして、兎に角ホテルに着きました。

まだ午前中でチェックインできないのは
わかってますが、あまりにも疲れたので、と
話すとスンナリとチェックインさせてくれました。

着いたら即、爆睡。

夜中にカランカランと音が聞こえるので窓から外をみると
歩道の雪かきをしている音でした。




アエロフロート機内です

おはようございます。

昨日、セントレアで日本人の職員から
中国語でパスポート提示を求められたウイ子です。

上海では30代日本に興味津々系のヒトたちから
訊かなくてもね、あなたが日本人なことはすぐわかったと言われましたが。







只今、アエロフロートが運航する
チャイナイースタンエアラインズとアエロフロートの
提携便の中で朝食を済ませたところです。

大きな飛行機で350人は搭乗してる感じです。
型式には興味が持てないのでパスりますが
と、思いましたが調べてみたら
ハイ、そうです、エアバスA330-300。

見るからに狭苦しい配置でビッシリと座席が並んでおり、そこにビッシリと座席の寸法に合わない大きな人達が収まっている様子は圧巻です。

昨夜、延々と続く搭乗客の列を見るに
なぜだか男性比率がとても高く、目分量で8割くらいかな、また、西洋系東洋系を問わず、縦にも横にも大きいヒトが多かったですからね。

乗務員はアエロフロートのヒトのようで右向いても左向いてもシャラポワって感じです。
美男美女ですがやはり大型です。

で、私を含めたそれらの乗客が、前列の
ビジネスクラスだとかナントカクラブだとかのヒト達から順番に一斉に配られたコンパクトな機内食に黙々と、取り組む様子といったら!

想像にお任せします。

私の席は3人分並んだ真ん中だったのでしたが
そして両側が大きな男性と大きな女性だったのですが
童話に出て来るメチャかわいい男の子が
そのまま非常に成長した感じの極めて有能な
乗務員が女性を後ろの席に移し
私と大きな男性の間に空席があるように
アレンジしてくれたので
私たち3人はハッピーで割と伸び伸びできてます。♪

機内食はチャイナイースタンエアラインズで
名古屋を出てからずっと上海の会社のモノ、バターが昨日はフランス製で今日はニュージーランド製みたいな感じなのでナマモノ系は避けつつ食べてます。

味は想像してたよりずっといい、けどネタが限られているらしく既にリピート版も続出なんで飽きてきました。
大丈夫。

もうじき降りるもんね。

モスクワは鹿児島からマイナス5時間らしいです。

着いたらまたデビットカードでお金をおろします。

次に空港の荷物預かり所を見つけてキャリーバッグを預けます。

そして空港から市内までエアロ何とかに乗り
駅から徒歩五分なはずのホテルに辿り着く。

けど。
到着が朝6時頃なんで午後のチエックインまでナントカしなきゃっていう課題もあります。
まあ最悪、ホテルのロビーに居続けですかね~。

では。

コレ、アップできるかどうかわからないんですが
あがった場合、編集はできてないままなのでその辺宜しくお願いします。




上海です

と、画像をアップするつもりがあがりません。

LINEも何か送ってくれてるみたいだけど読めない。
今は空港のWiFiでやってみてます。

もしかしたら文字はアップできるかも。

無事着きました。

次の出発カウンターに辿り着くまでが
大きなキャリーバッグごと入れるトイレに
辿り着くまでが
パンフレットで見てた画面とまるきり違う
銀行のキャッシュディスペンサーで
デビットカードを使って100元下ろすまでが
その元で望み通りに麺をゲットするまでが
急に出発カウンター変更とわかり
謎のシャトルバスを見つけて飛び乗り
渋滞と喧噪の町にエキサイトしながら
ターミナル2に移るまでが
もうタイヘン!でしたが
皆んな、すごく親切。

この空港のWiFiも上手く入れられなかったのだけど上海のヒトが、えーい、自分の電話番号使ってとっちゃうねって何だかI.D.も入れたりしてとってくれましたです。

日本人だとわかるととても好意的。

そんなこんなで、
上海での7時間超のトランジットは案外楽しく
過ごせてしまい、いろんな人と沢山話せて
面白かったです。

さっきモスクワ行きのカウンターが開いたので
長蛇の列に大勢の人が根気よく並んでますが。

私はIHSで予約時に座席指定できてるんで
並ぶ必要ないよね~と、遠目に列を眺めつつ
ダラっと待合室の椅子から傍観中です。

でも。この考えが間違いなのかも。

ま、いっか。

予定通りに飛ぶと現地時間で朝6時頃
モスクワに着くようです。





いい日旅立ちとなるよう応援ヨロシク!




こんにちは〜。
2月最後の金曜日、みなさまいかがお過ごしでしょう。

さて私は。
鹿児島空港に来ています。

はい。
遂に旅立ちます。

この空港、混雑してなくて快適です。

パソコンデスクで早くも減り始めたケイタイに
充電しています。

今日はこれからトランジットが続きます。

空港に無事着いたよ〜と、ルンちゃんにメールしたら
忘れ物あったら名古屋までなら持ってくよ〜
昨日テレビでやってた味噌カツたべたいしぃ、と
心強い返信ありました。笑。


この前は、帰りは宮崎に着くようにして
ナントカ饅頭買ってきてくれると嬉しいって言ってました。


では。




20160226123116654.jpeg










基準が存在することに5年間気付かなかった









ちょっと意外?









ダラダラ荷造りしてます




タイヘン!
もうあんま時間ないのよね〜。
とか言いながら何故だかバシッと進みません。

ルンちゃんが
「お茶漬け海苔」とかウケルらしいよ、海外って
割り箸持ってかない?出しとこうか?
ナニ? ホテルのレビューにゴキブリ出たって書いてあるの?
ホイホイ持ってけば?アレどこかに2セットくらいあるんだけどなあ。

とか世話焼いてくれてます。

餞別にさあ、スマホケースあげようかと思うの。
➡️却下

ネットで海外旅行の必需品調べたらさあ、
ハンドクリームとリップクリームだってね。要る?
➡️却下

なんか毎晩いろいろ考えてくれてます。

で、今日はトイレットペーパー潰して持って行った方がいいらしいよ。
➡️採用!
潰したトイレットペーパーをジップロックに押し込み
手荷物バックに入れました。






uikoshop
プロフィール

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop