上海がダメなのはインターネットだけ




FC2、youtube、Twitter、Facebook、、、繋がりません。

空港ターミナル1、出発ロビー、スタバ並び一番奥の
空港関係者御用達的、麺と点心の店がオススメです。

黒酢と、パンチの効いたラー油的な唐辛子調味料を
ガツンと入れると更に美味。

観光客向けの店の三分の一の価格だし。

お釣りのコインが一個ニセモノだったけど。

ブカレストからパリは
エールフランス航空で、スタッフもフランス人。

乗客は仏ルーマニア混合で、ルーマニアが優勢。

みんな隣りのヒトと上手に話してます。

私の隣りは、ルーマニア人でブラショフのヒトでした。

ブラショフは是非行ってみたい所です。

戻ったら行こう!と、ひっそり強く思いました。

パリから上海は圧倒的に中国人多し。

でもなんかおとなしくて日本人みたいでしたよー。

飛行機の中は、航空会社と航路と乗客で
すんごく雰囲気が違うのが楽しいです。

1日は、朝からカゴンマに向かいます。






スポンサーサイト

パリに着きました




遅れてパリに到着です。

同じターミナルだけど、移動中に
出発時刻になってしまいました。

やっと出発ゲートにたどり着いたら
なんか雰囲気が変。

乗り継ぎ便の出発時刻が変わってました。

これから搭乗です。

上海行きだからアジアフェイスが優勢です。

隣りのヒトが美味しそうに、お茶をすすり飲んでます。








オトペニ空港です




到着したのが、真っ暗な超早朝だったので
空港までの景色も、空港内の様子も
初めてです。

わかりやすい、スッキリした空港です。

WiFiは強力で気持ちいいけど
充電は、何処でも出来るようには
出来てません。

チェックイン開始が遅めというか
表示だけが、ちょっと遅れてたみたい。

でもこの規模なら、これくらいでいいですね。

セキュリティコントロールのヒトが
お辞儀をしながら日本語で
ひとくさり、口上を切ってくれました。

手を挙げて、そのまま回ってとか
言われるのかと思ってたので
仰天しました。

今日はホントに暑くて背中に滝が、、、。

そう言えば、冷房も程好くナイスです。











振りむかない




それが失い続ける私の鉄則。





快晴!




最高気温31度、最低気温17度。

東の窓から注ぎ込む光りの帯。

賑やかな鳥の歌。

おはようございます!






時間の肌触り




日曜日の夜です。

21時を過ぎても明るいブカレスト。

夕御飯を食べるタイミングが微妙です。

バンド演奏のビートが聴こえています。

22時をまわったら、夜の帳が降りて行きました。

紺色の空に、飛行機の紅いライトが
見え隠れしています。

あっちでもこっちでも犬が吠えています。

寝てはいけないみたいな夜。

誰も急いでないよね。

ひととき一時の色合いが違う。

そう思うとき、異国に居るんだと思い出します。

明日は鹿児島に向かいます。






三か月ぶりの祖国は・・・気が抜けちゃうんでしょうかねえ・・・




突然のように思われるでしょうが
アヒルの水搔きは続いていたのです。



IMG_20160523_183717.jpg




来月の初っ端に鹿児島に到着する予定が
立ちました。

行きは曲がりなりにも旅行に出発しましたので。

削りに削ったとは言え、多少の荷物はあったのでした。



IMG_20160523_183830.jpg



大きなキャリーバッグを
持ってというより、それに振り回されながら
歩いて来ました。

空港に着くたびにベルトコンベヤーに乗って巡ってきた
自分のキャリーバッグを力を振り絞って
コンベアから引きずり下ろすのが大変でした。

バッグを受け取ってから
化粧室に行くとなると、そこは単独行動者の哀しさ
キャリーバッグごと入れるところを
探さなくてはならないし。



IMG_20160523_183856.jpg



急にターミナル変更があったと分かれば
押したり引っ張ったりしながら
シャトルバスの乗り場に向かい。

もちろん載せてくれるヒトもいなければ
下ろしてくれるヒトもなく。

正しいターミナルに着いた頃にはボロボロ。

キャリーバッグの重量は
おかげさまでエコノミークラスなもので
せいぜい20キロくらいに抑えてあってコレなのです。

軽々とバックパックを担いで
世界を旅している人たちが聞いたら
呆れると思うっていうか誰が聞いても呆れそう。



IMG_20160523_191820.jpg



空港なんかであっちのほうに
面白そうなものがあるなあと思っても
当然、見に行くのもままなりません。

あ。くどいね。

で、今回は、これらの経験をしっかりと踏まえ
手ぶらで帰りまあ~す。

ラップトップも置いて行きます。

出かけたときから一緒にやってきた
持ち手のほつれたナイロンバッグに。

ブカレスト中、どこでも遭遇できる画像のような店の
パンとかピザとかを忍ばせて。



IMG_20160523_191927.jpg



何年ぶりだかわからない
シャルルドゴール空港経由なので、多分、例の巻紙を
潰していく必要もないでしょう。w


今日はどこぞの洒落たカフェからとかではなく。

グーグルマップが、自宅から一番近いマックですよと
教えてくれてる小ぶりのマックカフェからです。

小さなお店なので、おそらく私は完璧に
フライドポテトの香りなヒトになってると思いますが。

なぜかこの店落ち着きます。

ちょっとしたレイアウトの妙なんでしょうね。

フライドポテトと言えば。

ここのジャガイモが超絶おいしい!!!

そんなにジャガイモって好きじゃなかったんですけどね。

このところ毎食欠かさずいただいてます。 p(*^-^*)q


ありがとうございます!

生きてますよ、げんきです!






ブカレストで暮らし始めて思うこと




やっぱり「我が家」というのは、落ち着きますね。



IMG_20160511_122338.jpg



入居からこれまでに。

トイレのフラッシュ装置の故障とか
洗濯機の脱水はしないよボタンが
引っ込んだままで脱水できないとか
食洗機を試しに使ってみたら、泡だらけの湯が
湯気を立てて台所の床に流れ出すとか
いろんなことがありましたけど。



IMG_20160511_122232.jpg



三週間も経たないうちに。

洗濯機は、今後も脱水ボタンには触らないという
お約束で、脱水できるようになりましたし。

食洗機も部品を交換したので
もう全然だいじょうぶらしいです。



IMG_20160511_142354.jpg



あとはインターネット!!!!なんですが。

ちゃんと接続の申し込みをしているってことは
その申込書が最初っから、テーブルの上に置いて
あるんで多分間違いなくて。

まあ結論から言うと、依然として
そのうちなんとかなるだろうって状態なわけです。



IMG_20160511_122309.jpg



これは致命傷だよね~という考え方もありますが。

そのほかの諸々は、見ようによっては着々と解決
できているとも言えるのかも知れなくて。

という他はない。

これがルーマニアです。きっと。



IMG_20160511_142404.jpg



そして。

本当に「致命」なのか考えてみなさいよってこと
なんでしょうね。

別にそこまでじゃないよね~。

「不便」なせいで得るものもある筈だろうという声が
聞こえる気もして。

それに形はないから。

ほらね。これなのよって見せることはできないけど。

なんか得ている気もします。



更新できてないのに覗いてくれてる方が多くて
ひたすら感謝!

ありがとうございます!

今日も私はげんきです。









新しい住まいのお気に入りたち




と、その前に。

ちょっと括りが違うんですけど。

これね。


IMG_2465.jpg


どこにでもあるコンビニ的チェーン店MEGAIMAGEで売ってます。

一番安いのなんです。

だから紙も薄い⇔使い心地良い、そういう訳です。

お肌へのやさしさは、イマイチですけれどね。

結構しつこく探求?してきた、この件は多分これにて終了です。

私は、これで心から満足です。チャンチャン!

さて、この間から住み始めたアパートの気に入っているところは。


IMG_2458.jpg


窓のすぐ向こうにある大きな樹。

高い建物は周囲にないので、その向こうに
空が大きく広がっているのも大好きです。


IMG_2459.jpg


木製のスツール!

学校のアトリエに転がっていたあの椅子と
ここで再び出会えるなんて。

実はこのアパートにある家具の中で
一番好きかも。


IMG_2460.jpg


やたらと取り付けてあるこういう棚。

たぶん本は置かない。

こんなになくてもいいかも知れない。でも好き。


IMG_2463.jpg


これは洗面所の脇にある高い窓です。

窓の向こうの外気を通しつつ目隠しの役割も
持っているらしいコンクリートの丸抜き模様が好き!



IMG_2464.jpg


それと、コンセントね。

部屋のあちこちにあるので、とても便利。

これも実はこんなに要らないかも知れないくらい
あるんですけど、私はコンセントが至る所にあるのが
何故だかとても好きなんですよね~。


で。

ここに付いていた家具そのほかは。

カーテンの80%位、もう一つ揃える必要があると思うので。
冷蔵庫、洗濯機、調理用レンジ、オーブン、エアコン、
椅子テーブルセット、テレビ、ソファ、ベッド、クローゼット
引き出しダンス、床拭き用のモップとバケツ、体重計
上に書いたスツール、そんなところかなあ。

食器とか鍋とかはほとんどなくて。

ナイフ、スプーン、フォークがありましたね。

あんまり細かいものはついてなかったでした。

でも、あのスツールがあぁ~、あったから良かったなあ。


ありがとうございます!

今日も私は元気です。





わからない言語はBGMという発見




結局、「自宅」でWi-Fiが使えるようになるのは
早くても来週だという見通しとなりました。

つまり全くいつだかわかんない状態ってことですね。

それでまたWi-Fiのあるカフェに来てます。
ここはヴェジタリアン向けのメニューが充実。

ちょっと高い。そして美味しい。



IMG_2466.jpg




かかってる音楽も好き。

PCを持ち込んでいるヒトも多く
電源も使いながら長居ができます。

とても居心地の良い店ですが、Wi-Fiが家で
使えるようになったら、あんまり来れないだろうと
思います。

キルギスでもよく聞いたものでしたっけ。

外食しなければ生活費はそれほどかからないよってね。

ここでも外食は安くないし。

それに、ここのメニューみたいなものも
もう、家でも作って食べられるんだもの。(*´∀`人 ♪



IMG_2453.jpg



他のお客さん同士が話し込んでます。

そういうのが音楽に混ざって、フワッと聞こえてくるのですが。

それがルーマニア語な場合って
最近の私はまったく反応しません。

全然、自分には言葉として聞こえてこないんだ!ということを
今、発見しました。

って、コレ常識なの?



IMG_2451.jpg



というのも急に、あっちの方の男性の声が
気になったんですよ。

まあ、声が大きいってのもあるんですが。

フッと頭の中が切り替わった気がしました。

結局、遠くの方から聞こえてるんで内容なんて
わからないんだけど。

英語だったんですよ。その声は。

そしたら、コレ内容がわかるかどうかって問題じゃなくて。

身体の反応が違う!って思ったんです。

世紀の大発見的な気分。


IMG_2450.jpg




そういう訳で。

まるきりわからない言葉の洪水の中に居るということは。

私にとってはBGMの中に居るのと同じなんですね~。

あ。でも。

夜、「自宅」に居て、外で大声で話しあってたりする声ね。

アレ聞くと、人間の言葉のメロディーって
何語でもあんまり変わらないんだなって思うんだっけ。



IMG_2448.jpg



そう言えば最近、ここの人たちが
自分とは異なった容貌だという意識も
すごい勢いで薄れてます。

非常にリラックスできてるということだから
いいんじゃないかと思ってますけど。

でもそのうち、ルーマニア語が聞こえてきたら
音楽といっしょくたではなく
日本語を聞くときと同じような反応ができるように
なれるといいなとも思います。


ありがとうございます!

今日も私は元気です。





uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop