ブカレストシティツアー 2016








リオちゃん、見てね。










物言えば唇寒し秋の風・引っ越せました




いろいろありましたが引っ越せました。

ここの言葉が、読めない書けない話せないまま自分主体で引っ越すってタイヘンでした。

そうと知ってか知らいでか。

今回も結局、見る前に跳んじゃったんですねー。

そして有り難き哉拾う神もあったりで。

結果、安らげる空間を得て。

巡る季節を味わっていられるのです。

只ひたすらに感謝あるのみ。




という訳で。

昨晩は、お布団変えて正解でした。

(* ´ ▽ ` *)

で。

環境がガラッと変わったんですけども。

もう、ずっとここに居たような気がしてます。

でもそんな気がするだけですから。

四方八方未知という状態で。

傍から見たら。

毎日ひとりコントって感じなのが実態。汗。









もう飽きたよね?飽きたかな?飽きもせで、、、夏。






朝から、薄っすら裏モコのスウェットに薄手のフリース着てます。ウイ子です。寒がりです。

昨晩は冷え込まず、15度近辺を上下しただけだったので。

夜、寒いってことはなかったのですが。

朝、起きて。

例の東側の高窓とキッチンの小窓をとりあえず開けるんですけど。

ソワ~っと冷たい空気が侵入。

それで、この服装になりました。

室内はそんなに実は寒くないです。建物の断熱効果が高いのかな。

だけど閉め切ってるのが苦手なのと。

身体は温めてたほうが機嫌がいいですから。

昨日は長袖のTシャツに雷雨っぽかったりしてたんで。

ウインドブレーカ的なトップスを羽織ってて。

ときに暑かったり、ときに寒かったりって感じでしたが。

本日も引き続き雨でして。

街行く人々も、今日は漏れなくコート着てますよ。

昨日は半信半疑で半袖のTシャツでいた人達も本気出したってことでしょか。

現在、お外は12度らしいです。

まあ諸説あるとは思いますけど。

わたし的には、この切り替わり方好きですね。

なんか潔いっていうか。

違うな。

結局どうやら気が短いらしい自分にドンピシャなのかも。

とにかく、それならそれで、コレを楽しもうではないですか。

今夜半から明け方にかけて。

気温は10度を割る予報。

お布団厚いのに変えたほうがいいのかな?







あっさりと、そしてさりげなく。ヒトも街も秋バージョン化。




東側に切ってある高窓から。

下界が?よく見えるのです。

道路を歩いている人たちの様子とか。

駐車しようとしている車の動きとか。

天気の良い日は。

というか夏の間は、ほぼ毎日。

真っ赤な朝日もそこから差し込んでいました。

駄菓子菓子。

今朝の朝ぼらけの空はグレートーンの繰り返し。

少し窓を開けると。

湿り気を帯びた冷たい風が吹き込みます。

仕事に向かうヒトたちの姿があっちにもこっちにも。

昨日までと違って。

ほぼ全員が長袖着用です。

シャツにダウンベストとか。

しっかりした上着にスカーフとか。

流石だ!

見事な切り替えぶりだ!

感嘆符をドカドカ打ち込みながら、ふと。

あれ?ということは。

ちょっとこの格好では寒いのかも。

そう思ったのでピジャマの上にシャギーフリースのカーデを。

にしてもやり過ぎかもって思いながら羽織ったら。

その温かさにホッとしてしまったのでした。



本日、日中も気温は20度に届いたか届かなかったか、さして上がらず。

終日灰色の空、強めの風、ときどき雷雨という一日でした。

でも。

まだ今夜は予想最低気温15度くらいな感じです。

10度切る日もすぐそこまで。











必ず活路は残されている・待っていたココナッツミルク





生鮮食品の味が活きてる!って思えることが多いです。

特に野菜ね。

こんなに美味しいと思ってジャガイモを食べたことなかった気がするし。

ニンジンなんかも香りが高くって、ある意味嫌いなヒトには絶対無理かも知れない。

その強烈な自己主張ぶりを無視するのは難しいですからね。

キャベツの甘味と香しさにもびっくりすることがあります。

最近、ハマっているのがpastarnacという野菜。

見た目から言うと白いニンジンなんですが。

パースニップって言えば知ってる方も多いだろう、あのセリ科の野菜です。

味は、ジャガイモっぽい中に非常な芳香があり、口の中に若干残るほろ苦さが、私はゴボウみたいだと思います。

これが千切りにしてサラダに入れ込んだり。

スープをとるときに赤いニンジンなんかと一緒に入れておくと実にいい感じ。

日本ではあんまりみかけなかったなあとチェックしてみたら。

通販で300グラムが1050円送料別という「高級野菜」でした。

薬効も高いんだそうです。w

消炎効果と鎮静にはちょっと惹かれるかも。ww

こっちではフツーに500グラム400円程度。

一キロ60円程度のジャガイモから比べるとアレですけど。

それだけガンガン食べるわけではないので、敬遠するほど高くはない感じ。

と、いろいろ嬉しいこともあるけれど。

日本ではガチだった豆乳がイマイチというかイマサンというか。

味に馴染めないでいます。

牛乳系は数年前から頂かなくなって。

これもちょっと、、、ということで。

なのに好きなココア作るのとか。

パンケーキ的なものを作るのとか何かミルク系のモノがぁ~っ。

と、困っていたのでしたけど。

そうですよね。

ココナッツミルクというモノがあったのです。これが一リットルパックで110円くらい。

これでココアを溶いて、これまた味わい深い白濁した蜂蜜で甘未をつけると。

もう、それは。

牛乳で作ったミルクココアとも、豆乳で作ったミルクココアとも。

全然別の新しい飲み物って感じなんだけど。

よく考えるまでもなく。

ココナッツミルクって元々好きなんで。

自分としては大満足。

あったかいとホッとするね、なんて季節が近々来るらしいから。

これでホッとする予定ってところでしょうか。










遂に往くのか?夏





少し前に。

もう秋が来たに違いないって感じの日が続いて。

素足に布製の靴で歩いてると。

季節に乗り遅れてるみたいだったのでした。

夕方になると肌寒く冷たい風が吹いていて。

ジモティもニットの羽織りものを身に着けてるヒトも少なくなく。

なかには薄手とはいえダウンなんか着てるヒトだっていたのでした。

駄菓子菓子。

勢いよく戻ってきた夏としか思えない陽射しが。

今日も続いています。

朝晩は結構気温がさがってるのですが。

日中は真夏の服装でないと暑い!暑い!

なんですけどぉ。

天気予報によれば。

日中30度を超えるのは今度の日曜日まで。

それからなだらかに気温が落ちていき。

なんと予報通りだった場合。

来週の火曜日、水曜日、そして木曜日の最低気温が。

10度を切るのです。

ということは。

セントラルヒーティングの開始ってことですよねえ。

一度しまい込んだのを。

引っ張り出して半袖のTシャツ着ている今夜。

ええ?それはないでしょって思うけど。

もう数日で。

今度こそ本当に間違いなく夏が終わってしまうのでしょうか。

それとも、、、、、。










日本で培った洗濯機使用に関する感覚が全く役に立たない





長年、日本の洗濯機を使ってきた訳で。

通い慣れた通勤経路上の電車内などで、半分、居眠り状態でも、降りるべき駅に近づくと何故だか、あ!次降りる感じだなってわかるアレと同じ感じで。

そろそろ洗濯終わりそうだなっていう意識外感覚みたいなのが身体のどこだかに備わってしまってるようなんですが。

でも、それはあくまでも。

日本の洗濯機を使って洗濯したとき仕様なので。

ルーマニアで同じ感覚に捕らわれたからと言って、それは必ず全くの外れなのです。

洗濯終わりましたブザーみたいなのが鳴るタイプばかりではないので。

終わったかどうかっていうのがイマイチ分かり難いケースもしばしば。

それから思えば。

現在、ウチにあるのは、終了ブザーの鳴り響く極めて親切設計なタイプなんですが。

そういう訳で身体に染みついてる。

そろそろ洗濯終わりそうだって感覚が全く役に立たないというか常に裏切られるのは同様です。

そうなんですよ。

私も前から感じてはいたんですけど。

一回の洗濯に何分かかるんだか把握して、しっかり脳裏に刻むしかなさそうですよね。

で。

押し寄せる「今更感」にもめげることなく。

本日ようやく本気モードで時間をチェックしてみました。

設定は化繊混合コース水温20度で特別なオプションはつけてません。

どのくらいかかったと思います?

90分!

なんて仕事が丁寧なのxxxxxxxxっっ!

だから。

出かける一時間前くらいにチヤチャッと洗濯して秒速で干してでかけるという計画が。

常に挫折するのは当たり前なのでした。







ルーマニアの料理シーズンに自分仕様で参入していきます




濃いめのミルクティー色の。

ルーマニアのセラミック鍋、購入しました。

季節柄タイムリーな商品のようです。

昨日は沢山あったのに。

特に両耳のついた食卓にそのまま出すのにぴったりなタイプはもう品薄でした。

私は、ご存じのように。

ご飯炊くのに使っちゃう感じなので、片柄の方をゲット。

レジで前に並んでいたヤンママは、木製の盛り皿を買ってました。

夏の間は、火を使わない簡単調理に徹しておいて。

秋から冬は、じっくり煮込んだりする本格的な料理モードに入っていくんだろうなあと勝手に推測。

今、キャベツとかきゅうりなんかも売れ筋な感じです。

大きなカートにどっさり積み込んでいるヒトが少なくありません。

もうスグリやベリー類なんかのジャム作りはやっつけてあって。

ピクルスやザワークラウトをせっせと漬け込んでいる時期なんだと思うのです。

あっちでもこっちでも、そんな漬物類を入れるんだろうガラス瓶が山積みにして売られています。

私もザワークラウト大好きなんで、作ろうかなあと思いましたが。

容器とかないんですよね、今のところ。

アレとアレがあったらなあって思ったりもするんですが。

当面、ミニマルにいきたいと。

そういう方針なんで。もう暫くはこんな感じでいたいのです。

そんな私の強い味方?な、既製品ザワークラウトをそういう訳でまたもや買いました。

そのままでは乳酸の度合いがイマイチな気がするので、自家製乳酸菌液を継ぎ足してカスタマイズしていきます。

彩りと味わいのアクセントと、更にしっかり日持ちさせるための赤唐辛子も勿論加えます。

このまま食べてもオイシイんですが。

あらゆる料理にいろんな味付けにして加えると。

一味も二味も深みが出る優秀食品ですよね、ザワークラウトって。

で、セラミック鍋なんですが。

日本の土鍋と違って上塗りしてある感じなんで。

いきなりご飯を炊いちゃいました。

なんなんですかあ?この素晴らしい炊け具合!

ああ、もう絶対炊飯器要らないわ。

ルーマニアの伝統的なセラミックを日常に取り入れちゃった感を味わいつつ。

メチャ美味しいご飯がいただけちゃうという素晴らしい展開が実現。

この為の投資額が600円也というのもナイスでしょ?

まあ直径17センチなんですけどね。w

駄菓子菓子、二人分ならいけますよ~。






私の為のカウフランド?




Kauflandというスーパーマーケットが随所にありまして。

キャッチコピーが、今日のタイトルみたいな感じなんですが。

ポストにチラシが入ってます。

こういうの今まではあんまり熱心に見ることなかったですけど。

でも、ここでは。

お目当ての商品がルーマニア語で何と呼ばれているのかがわかる辞書より役立つ辞書って訳なんで。

矯めつ眇めつ見るのです。

すると。

ありました!合い挽き!

65%牛肉、35%豚肉。

その後のところがイマイチ不明ですけど。

あんまり粗びきでもないようにすら見えます。

20%OFFっていうのが、どうなんでしょう。

でも、明日買いに行きそう。

というのは、これまで合い挽きはないと思っていたもので。衝撃の出会い?

ハロウィーングッズや毛糸、ひざ掛けなんかも載ってます。

ルーマニア製セラミック鍋っていうのが気になります。

もしかしたら。

ご飯炊くのにぴったりかも。

ついでに幾つかレシピも載ってます。

まあ、こういうの日本でも作ってみたりしたことないからやらなそうですけどね。

もう過去ですけれど。

アイロン台ってのを探していたとき。

どうやってもそれに当たるルーマニア語がわからなくて。

結局、店頭で見かけるまでわからなかったんですが。

台って思うからダメなんで。

あれは、ルーマニア語的には、アイロン板なのでした。

それで板って単語は覚えましたよ。おかげさまで。

まあそんな訳で。

スーパーマーケットのチラシ。

これが今一番ホットな読み物なのです。











換気扇と洗濯機が稼働証明音出しすぎ




たいていなんでも。

まずお気に入りに取り込んでしまうところから始めるタイプです。

世に言う減点方式ですね。

ブカレスト市内庶民向けアパートの彼是。

とりあえず全部気に入っています。

ちょっと古いタイプのアパートだとよくあるのが。

部屋からベランダに出ると。

そこはガラス窓に囲まれた温室のような空間になってる作りで。

アパートの広告には完全に閉鎖的なテラスとか、そんな感じで書かれてるのがソレです。

コレ、当然夏場は、日中焦げるように暑い空間ですが。

洗濯物を干して出かけても安心だし。

このテラスがある御蔭で。

閉めきった室内が暑くないんです!すごい断熱力!

どの家庭にも必ずあるらしいお掃除モップとかの、置き場に悩んでしまうグッズの置き場所にもなるし。

とっても便利。

8対2くらいの確立で、洗濯機がキッチンにあるのも慣れたらむしろ合理的な気がしてます。

これまでの私の経験では。

四方八方壁紙を貼り付けた部屋ってあんまりなくて。

塗装仕上げが幅をきかせているところも好感です。

金属製のしっかりしたドアは、防犯にも断熱にも効果があるのでしょう。

タイル張りの床というのも簡単に清潔にできる感じで、好きだし。

古いアパートに遺してある組木の床なんてサイコーに素敵です。

古いと言えば、エレベータが、自分で扉を開けて、乗り降りするときガックンと落ちそうに動く。

ヨーロッパ映画ではお馴染みのアレもふんだんに見られ。

あんまり便利って感じはしないですけど噴霧器はありますよねー。

と、とりあえずまだ減点少ないんですけども。

換気扇と洗濯機の轟音がちょっとアレ。

どっちも稼働中はなんにも聞こえなくなります。

まあ。

消し忘れとかあり得ないみたいだから、そこがいいのかなあ。







uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop