歌え!ダストシュート賛歌・ダストシュートって知ってますか?





デジタル大辞泉によれば。

ダストシュートとは「高層建築にある、ごみ落とし用の縦穴の設備」だそうで。

日本では昭和30年代後半から高層オフィスビルや公団住宅などで全盛期だったようですが。

高層の加速と、ゴミ分別の「可視化」(ってどうですか?この響き)追求から、廃止の方向へ向かったらしいです。

こういった流れが一気にメジャー化したのは、このシュートに人間が入ってしまったりという事故もあった影響が大きいとする説もあります。

なんだかよくわかりませんが。

ウィキに海外では現在もよくみられるとあるように。

住んでるアパートもゴミ収集はダストシュートを使ってます。

もっと高級なアパートでも、古い建物では。

自分で扉を開け閉めして乗るクラシックなエレベータと共に健在です。

ダストシュートの設置してある小さなベランダみたいな場所は。

各階にあるので。

ゴミ捨てるのがすっごく楽!

前のアパートみたいに。

鍵を開け閉めしてやっとゴミ集積場所にたどり着いたら。

ゴミ箱が盗まれててゴミを抱えたまま立ち尽くすとかあり得ないですからね。

段ボール箱とかシュートできない大きなモノや。

瓶とか缶とかペットボトルなんかは。

シューターの脇あたりに置いておけば良いらしくて。

今でも便利なんですけど。

これから雪降ったりしたら、もっと有り難いだろうなあって思ってます。

只。

投入口がA4サイズくらいなので。

大きなモノは入りません。

膨らんだゴミ袋を無理に押し込んで。

落ちないままになってることがあるので要注意です。

今のところ。

新参者としてはウっと小さく叫んで出直すに留まっていますけど。

ベランダに放置されてる最早御用済みの箒の柄が長いので。

いずれコレを持って問題解決に当たることもあるのかも知れません。








スポンサーサイト

 体感!終バス後の市内交通状況




今、住んでるところは。

大きな通りのすぐ近くです。

だから煩くない?って訊かれるんですけど。

全然だいじょうぶですね。

空気はそんなによくないかも知れませんけど、、、。

ブカレストも殊に一部の地域がとか言われてますけど、渋滞は凄いです。

これからも車は増えそうだから更に渋滞は恒常的になっていきそうです。

でも夜中が煩いんじゃないかなあって思いますよね。

私もそれはちょっとどうかなって思ってたんですけど。

これが昼間より静かなんですね。

夜が更けるにつれて。

走行車両数はグングン減っていき。

バスや路面電車が。

なんだかんだと夜半近くまで動いてるんですが。

それも終わった後なんて。

まったく静か。

もちろん繁華街周辺など車の集中するところなどでは。

車自体の走行音だけでなく色々諸々の騒音が混ざり合い膨張するのでウルサイと思いますけども。

それこそ限られた地域だけな気がします。

で。

今夜ご覧いただくのは。

深夜の市内の様子です。

動画に一回タンクローリーが映り込んでると思うんですが。

どうやら規制があるようで。

昼夜通して大型トラックとかが市内を地響き立てて走行するのを見たことがないです。

画面右奥に道路清掃の様子も見えますね。

毎晩、深夜に清掃してて。

朝には街中に数えきれないほど設置されているゴミ箱もスッキリですよ。

この動画を見て私が思ったのは。

けっこう深夜でも車が走ってるのねってことでした。












世界で二番目に大きな建物ですと案内は言うけど





ブカレスト観光の目玉?

チャウシェスク政権の作った「国民の館」です。

700円程の入場料で随時ガイドツアーがある模様。

建物とかインテリアとか大好きなんで。

非常に興味深いです。

マーブル、クリスタル、シルク、ゴールド、シルバーなんかを使いたい放題使うとこうなったってだけだとも言えますが。

その辺の評価はご随意に。

ガイド内容に興味のない方も適当に早送りしてもらうと。

ガイド終了後の映像がなかなか良いかと。

特に。

正面バルコニーから見る、シャンゼリゼ通りを模した光景は圧巻です。

ゆっくり見られるなら。

ガイドの口上にたぶん現ルーマニアの所謂ひとつのメジャーな心情を探ることもできるかも知れません。

















天使と歩いたこの夏の思い出・ブラショフへご一緒に













嵩張るモノや重たいモノをイケアで買うなら






まだ夏の盛りに。

練習方々、イケアの通販で注文してみました。

で。

結論から言うと。

その注文品が届くことはなかったのです。

いい加減に来ても良さそうだとサイトをよくよく見ると。

英語で注文に関するお問い合わせっていうのができることがわかって。

電話してみたところ。

イケア通販では。

注文品の在庫がないとか、部品、部材について確認が必要とか。

すんなり配送に回らない場合、担当者から電話がかかってくるそうで。

その電話を受けるチャンスは二回。

この二回を逃したら自動的に注文は取り消されるのです。

取り消された注文は、もう跡も形もないので。

それでも買いたいなら、もう一度最初から注文をやり直すことになります。

なるほど。

そう言えば意味不明な電話がありましたね~。

ちょうど他の通販の配送時期とも重なっていたりで。

どこからかかって来たのかさえもわからなかったのでしたっけ。

という訳でコレ。

もう一度注文し直しても同じ結果しか待ってない気がしますよね。

未知の解決策としては。

注文の最後の方にメッセージ送れる欄があるので。

予めそこに、問い合わせの電話は、英語か日本語でお願いしますって書き込んでおけばうまくいくかも知れません。

だけど自分では試してないのは。

注文品にかかる配送料などの内訳や総額が。

もう本当に最後の最後にわかるんですけど。

これがちょっと高いんですね。

通販システムは、どうしても店頭に行くのは無理な場合とか。

本当にあると助かるとは思うんですが。

行こうと思えば行かれるとか、本当は実際に商品を見てから買うほうがいいなと少しでも思ってるとかってことなら。

そして勿論、普通自家用車に積み込み可能な大きさであるならば。

店まで行ってしまい。

引き摺るようでもカートに乗せられるならば乗せ。

ダメだったらスタッフの力を借りても載せ。

出口まで辿り着いたらグーグルマップで行先を決めて、そのままUBER呼ぶ画面に入っていけば。

後はほぼ無言のまま、荷物と一緒に自宅に到着できるので。

結果、それが時間的にも経済的にも買い物の満足度的にも良い!というのが只今現在の私の結論だからです。

幸い、かどうか知らないけど。

イケアのモノはなんでも組み立て式なんで。

多分たいがいのものはフツーの車に積めるでしょう。

ベッドマットとか大きな家具だと難しい感じですが。

庶民派アパートに暮らしている場合。

ここでは基本的に家具はアパートに付いているので。

そういうの買う機会ってちょっと考えつかないし。









ブカレスト市内散歩♬











身についたレディファーストで玄関扉をすり抜ける




アパートに帰って来ると。

ちょうどシルバーなご夫婦が同じ玄関扉から入っていくところでした。

一度閉まると。

また鍵開けないと入れないので。

これ幸いと。

その方たちの後ろからついて入ろうとしたら。

ドアを押さえていたご主人が。

手品のようにスルッと私の後方に回り込んでいて。

私を先に入れてくれます。

こういうレディファーストの所作が。

この方のみならず、ほぼ漏れなく身についておられて。

常々感心しています。

お礼を言って、言えるようになった挨拶の言葉も言って。

階段を上がって行こうとすると。

呼び止められて暫し歓談。

と言っても言葉自体は聞き取れませんし、聞き取れてもわかんなかったと思いますけど。

まあ、なんとなく雰囲気で。

私ですか?日本人ですとかなんとか、、、。

こういう場合にはわからなくてもルーマニア語の世界の中で頑張ろうとしています。

喫緊の用事があるときを除いて極力。

張り紙に書いてあることを急いで知りたいときなんかは。

若くて賢そうなヒトに英語で訊いてますけれど。

急がなくてもよさそうなら。

張り紙をスクリーンショットして後でビーイング翻訳で闘います。

それで結局なんのことやらわからない。w

わからなくても良さそうなら。

残念、わからなかってねってことで終わりにしておきます。






車内での携帯使用状況




バスの中で、聞きなれない着信音の音量があがっていくので。

誰かの携帯だなと思ってたら、この間設定変えた自分の携帯でした。

早く出ればいいのにって顔で周囲を見ていただけに、、、、。

トランバイに乗ってたとき。

ファンキーな曲がかかり。

携帯の呼び出し音って感じじゃないけど誰?って思ってたら。

自分の携帯の入れた覚えもないようなミュージック何とかがいきなり立ち上がっていたのでした。

知らない所にバスや路面電車で行くときは。

グーグルマップを使ってます。

それで今どこに居るのか、そしていつ降りるべきなのかがわかるからです。

だけど性能が良くないとか、重たいとかの理由から。

モバイルバッテリーは最近お留守番なので。

電池がドンドンなくなる訳で。

だから無駄な抵抗とは知りつつも。

ずっとグーグルの画面を広げてないし。

バスの揺れるにつれてあっちにやったりこっちにやったりして。

はたまたゴチャゴチャ他に気を取られている間にナニカが起きては。

そういうマヌケな結果になりがちです。

携帯所持率は、老若男女問わず120%くらいな感じで。

車内でもみんな気兼ねなく電話で話してます。

たまに声が異常に大きすぎなヒトなんかも居て。

周囲から無言のけん制ビームが飛んでることもないではないですが。

別に誰も気にしてない感じ。

もともと次はドコ駅ですみたいな車内放送とかもないですから。

携帯電話の使用を控えろとか、周りのヒトに迷惑をかけるなとか。

そういう放送や表示なんかはありません。

ついでに降りますボタンとかもないです。

だったらどうやって降りるのかというと。

全部の停留所に乗降のあるなしにかかわらず必ず止まって扉も開けるのです。

そういうシステムなので。

地元のヒトでも自分の降りようと思っている停留所なのかどうかはっきりしないとか。

どこどこに行くには次で乗り換えなのかどうかわからないとか。

いろんなヒトが居るんで。

しょっちゅう誰かが周りのヒトに訊いてます。

そうすると訊かれたヒトだけでなく寄って集ってみんなが教えてます。

だから私が訊くなんて当ったり前なんで。

あのアジア人ちゃんと降りられるのかなあって内心心配してくれてるヒトが予め居そう。

そんなこんなで。

自分の携帯が爆音立てているのに気が付かないヒトに出くわしたときに。

これまで通りナニソレ!?みたいな顔で居ていいのか。

ちょっと疑問な今日この頃です。






Wi-Fi使える部屋になりました





新しい大家さんは、迫力のある美女です。

昨晩、約束通りに彼女が ITマンと呼ぶヒトを連れてやってきて。

Wi-Fiが使える部屋になりました。

ちょっとした訳アリで遅れてたんですが。

もうそろそろ一頑張りしていただきたくてお願いしたら。

そういう運びになったのです。

矢のようにお返事メールが来て、ごめんなさいって書いてありました。

こっちも矢のように返信しないと。

っていうか私も実はケロッとメールチェックしないことが多々あるので。

追っかけるように電話がきます。

電話でも、ごめんねって言ってくれました。

こんなに、ごめん!ってストレートに、しかも複数回謝られたのココに来てから初めてじゃないかなあ。

それにWi-Fiない間も、最初はポケットWi-Fiを貸してくれてたし。

ブロードバンド接続はそのあと割とすぐできるようになってたんだし。

こういう対応してくれるヒトも居るんだあって思いましたけど。

そりゃ当たり前ですよね。

日本人はこうだとかって一括りにできないのと同様、ルーマニア人だっていろいろだから。

それで今夜は気怠いジャズボーカルを聴きながらラップトップを開けてます。








今夜こそ今夜からWi-Fi使える!、、、らしい。




毎度、長らくお待ちしましたが、、、。


新居でWi-Fi使えるようになる予定です。

今度の大家さんは、私はやると言ったことは必ずやりますって。

有言実行のヒトらしいんで。

期待しましょう。


今日は何日ぶりかで晴れました。

気温は15度前後とすっかり秋ですが。

晴々するとはよく言ったもので。

おひさまが出てると気分が良くなるもんなのねー。

って素直に思ったことでした。

街ではダウン着てるヒトあり、依然半袖Tシャツのヒトあり。

端境期独特の繰り広がり方です。









uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop