花冷えのイースターに地域暖房も復活です




そういう訳で。

今週は気温が低くて明け方はマイナスの日もありそう。

でも室内温度は我が家の大雑把な温度計によればあまり変化なし。

建物全体を。

いくら厳寒期に温めまくったからと言って。

こんなにも保てるものなのかと幽かに疑っていましたが。



orthodox-easter-egg.jpg



今朝起き抜けの寝惚けた状態で気付きました。

温水地域暖房、復活してました。

なんとなく仄かにあったかい。

なかなか細かい調節ぶりなのではないでしょうか。

こういう調整は。

一口に地域暖房利用と言っても。

各アパート毎に違うんだそうです。



E_43951e2f04.jpg



アパートの自治会みたいのがあって。

その意向とかいろいろあるらしいですが。

まだまだ「店子一年生」のワタシには解けていない謎です。



images.jpg




この地域暖房の管理って結構タイヘンそう。

まあ。全てのインフラがそうですけど。

正月でもイースターでも不断に続けられてるんですものね。

そう言えば。

クリスマスも正月も。

フツーにゴミの収集も行われてましたっけ。





花柄超立体!に救われる午後




ツラツラ考えるに。

このところ午後になると喉が痛い。

痛い!と叫ぶほどでもないけれど。

喉風邪の入り口に佇んでいる感じです。

鼻の奥も乾いた感が酷くて。

今にも鼻風邪症状がダダ漏れてきそう。

なんなら微熱もあるような噴霧器で。

体温計を銜えてみると何時もちゃんと?微熱もあります。



DSC_0629.jpg



作業を続けながら。

昨晩寝冷えしたとか?って自問自答。

してませんよ。温かくして寝ましたよねー。

目覚めたときなんて暑かったくらいじゃなかった?

えーと。、、、。



rittai1.jpg



きっと湿度が低すぎなのが原因でしょって。やっと思いが至って。

AccWeather(天気情報アプリ)で確認してみると。

今ですね。湿度40%でした。

私の耐乾燥湿度限界がどうやらこの辺り。40%内外らしいのです。

鼻腔内って。

ほんのちょっと湿ってるくらいが快適だというのがウイ子基準なんですけど。

それがパリンパリンに乾いてるのがココに居るとフツー。

だいじょぶなのか?って何度も思いながら。

なぜだか特にこれまで問題なく過ごせてたのでしたが。

というか。

ちょっとくらいアレでも看過してきたのでしたが。



DSC_0628.jpg


もうダメだ感高し!

なにせ湿潤日本からやってきたんですものねー。私。

そういう訳で。

超立体型マスクの登場です。

嗚呼。すんごく呼吸が楽チン。

こんな春にピッタリの花柄超立体!持ってるなら使わなくっちゃね。w

私も毎度後手後手ではありますが自愛しております。

あなたもご自愛くださいませ。

だいじょぶですよ。

コレ着けたままでは出掛けないつもりですから。一応ね。








季節は巡る・私も巡る




折角のイースターの休日なんですが。

今日から天気が崩れてます。

気温もさがって。

今週は最高気温が10度に届かない日もある模様。



DSC_0612.jpg



PCには未だ。

東京の天気が表示されるのですが。

今日の東京も雨。

気温もボチボチ同じくらいですね。ココと。

朝起きたら歯磨きしますか?



DSC_0613.jpg



私はしません。口を漱ぎますけどね。

昔は勿論?してました。

ずっと歯磨き剤とか好きで。

絞りだすと三色で出てくるのなんか一番に飛びつきましたっけ。

ガムなんかも大好きで。

一時勤めていた会社が。

勤務中もガム噛んでいるのが社是みたいだったので。

一層拍車がかかったりしたものでした。

どちらも「卒業」してからもう随分経っていて。

横のヒトがガム噛んでたりすると。

往時の思いがふと蘇ったりしますけど。

歯磨き剤に関しては。

今はココだけの話。あんなスペアミント味のペーストを口に突っ込む気がしないです。w

歯間ブラシっていうのも。

今や後悔している支出の一部だし。



DSC_0614.jpg



ま。本当に。

変わらないのは「着ぐるみ」だけで。

いろいろ変遷するものです。

季節が巡る。

私も巡る、、、、。







いっそ運転歴なければ楽なの鴨ね




バスやトラムに乗りたいとき。

えーと。あっちに行きたい訳だから、、、と。

一々表面的には考えてないみたいですけども。

身体はこれまでに刷り込まれている習慣に従って反応するので。

ぼんやり他のことを考えてたりすると。

そしてそれは毎度のことだから。どうしても。



kotu3.jpg



やっと広い道の横断歩道を渡ったというのに。

ホントの乗り場とは反対側に来てしまっているってことがしょっちゅうでした。

ばっかじゃないの?って自分を責めながらトボトボと渡り直すんですけどね。

日本は車って。左側通行。

だけどココでは右側通行ですからね。

車に乗ってるとき。

右折や左折の際に。なんだか変な感じがする。



koutu1.jpg



不協和音が体内を駆け巡るみたいな。

昔。旅行先の右側通行の国を。

連日レンタカーで走り回ったことあったんですが。

日本では環八とか環六とか庭みたいなもので。

車線変更のタイミングなんか免許取り立ての若人に教えてたりしてた訳で。

その頃は今とはワタシ完璧別人でしたし。w

それでもいきなりの右側通行は結構キツカッタんですよ。

だから周囲の景色を楽しむどころではなくて。

朝から晩まで緊張してた覚えがあります。



kotu2.jpg



それがね。最近感覚的に受け入れられてきてる実感が持てるようになりました。

もう車がカーブ切るときの。

あの不協和音は聞こえません。

なんなら身体がカーブに沿って自然に動いてる。

遅まきながら。

板についてきましたよ。右側通行。







其々の4月15日





今日4月15日。ルーマニア、ブカレストは穏やかな晴天でした。

本格的にイースター入りする週末なんで。

市内各地で子供たちのための彩色卵を探すイベントなど。

いろんな行事が行われていた模様。

大手スーパーは日本同様、この週末にも集客を狙うチラシを打ってるくらいで。



DSC_0609.jpg



生鮮品は最早。

正月だろうとイースターだろうとストックして置かなければということはないですね。

ですが。

年末年始にもそうだったように。

大手系列の小規模店舗では。

玉葱が。とか。大容量の水が。とか。

品切れてしまったりするし。野菜果物系はあっても干からびていたりで手を伸ばす気になれなかったりです。



DSC_0610.jpg



そう言えば水の在庫が少ないので。

いつもの至近店へ午前中に行きました。

いつもの刈上げとタトゥーでキメてるシャープなレジのお姉さんが。

今日はスッピンで眠そうでした。

刈上げと言えば。



DSC_0611.jpg



本日、北朝鮮での金日成誕生105年祝典もお天気良かったみたいだし。

マレーシアではナジブ首相が皇太子さまと自撮りをされたとか。

ワタシはと言えばいつものように。ムダに物思ってみたことでした。











ローティーンの純情がくすぐったいね




未踏のベッドタウンを歩いていたら。

携帯の電池が少ないのに気付いた時のこと。

充電器忘れてくると減るの早いなあと驚きつつも楽勝気分。

だってもうすぐあるもんね。マックカフェ。



DSC_0594.jpg



喉も乾いたし。休憩かたがた充電させて貰おうと。

家族連れで賑わう店内に入って行ったのです。

中は意外と空いてます。

天気の良い日は外の席の方が断然人気なんですね。

で。店内の電源の近い席を探そうと見渡すと。

ありません。



DSC_0591.jpg




電源ぜんぜんないです。

PC広げてるヒトも居ない。

隈なく探した結果。

一か所だけ。二つのソケット差し込み口のある壁面を見つけました。

片方の差し込み口は先客が使用中。

大き目のラップトップとゴツイイヤホンという装備で。

ネットサーフィン中の模様。

だけど周りは子供連ればっかりで。

仕事してるヒトとかも皆無状態なんで。

なんか場違いな印象。



DSC_0595.jpg



更に現れた不審なアジア人である私が。

壁に貼りつくようにしてやっと見つけたソケット口にケーブルを捻じ込んでる図なわけで。

電池がなくなってしまうと。

その後の用事が足せなくなるので。

やむなく頑張って充電したけどちょっとアレでしたねー。

ここでは。来客はご近所の方が殆どのようで。

化粧室も閑散としていてそれは快適でしたけど。

マックも立地に依ってイロイロなんだと再学習しました。

あと。

充電って案外時間かかるってこともぉ。

まあ。そこは腹を据えて。

店内にたむろしてフワフワそわそわしている。

ブカレストのローティーンの御洒落事情を随分仕入れたので楽しかったですけどね。

あの年代の直向きさと恥じらいを見たのって久しぶりでしたから。









ツイッターで誰かが呟いていたから今日は豚汁




快晴ですが。

温水暖房も終了したし。

風もツヨイから?室内で動かないでいるとそんなに暖かくないです。

あ。窓開けてるからですね。きっと。

そんな折。



DSC_0605.jpg



何方かの「生姜と葱、野菜もたっぷりの豚汁云々」というツイートが眼の端から滑り込みまして。

その材料が全て手持ちで間に合うではないかと瞬時に脳が反応したので。

今しがた豚肉の解凍開始と久々の炊飯準備をやっつけたところです。

今日から冷蔵庫内一掃週間に入ろうとしていた矢先で。

なんともタイムリーな展開だと自己満。



DSC_0607.jpg



こういうことするのは何時だって。

ちょっとした課題があって。

それを是非やりたいと望んでいるのも自分なんだけど。

何故だかどうにもなかなか手につかない。

そういう時ですねー。

つまり。今済ませた食事の準備って完全に「逃げ」。

でも。ま。いっか。

ひょんなことから。自分では思いつきもしない豚汁食べたりしても。

冷蔵庫内ちょっと片付くしね。

これ以上気温が上がってからの豚汁ってナイ感じだしって言い訳三昧な午後、、、、。










うろつき回ってて筋肉痛になる暇もない




進学だとか就職だとか何だとかで。

自立できそうな年齢になってから東京に出て来るヒトたちですけど。

大概、そのヒトのテリトリーというのは。

初めに住んだエリアになるものです。



DSC_0585.jpg




例えば。

最初に文京区にアパートなんかを借りて。

東京でのスタートを切った場合。

そのヒトの興味などから。

多少動く時期があったとしても。

そのヒトの基盤みたいな場所は文京区になりがち。

だからそのヒトが「東京」という場合。

無意識的に主に文京区辺りではという内容になってたりするという具合に。



DSC_0587.jpg



そういう意味で。

私がブカレストに着いて初めに逗留したのは。

ピアッタロマーナの近くだったので。

そこが恐らく私の意識下で原点になってるんだと思うんですね。

そしてそこから続く有名な旧市街を含む幾つかの地域は。

古い建造物が残っていて。

なんというか。ヨーロッパっぽいのです。



DSC_0584.jpg



ところが。

ブカレスト全体から見ると。

ここいら辺だけがヨーロピアンチックなのであって。

小路を入ると新旧取り混ぜた戸建てが並んではいるものの。

主だった道路の両側には。

どこに行っても同じような高層アパート群が。

延々と続いているのです。



DSC_0588.jpg



んな訳で。

表層的には。

もう何処行ってもおんなじって感じなんですね。

だけど当然同じなだけである筈もなく。

東京23区にも其々違った表情があるように。

ブカレスト6区にもある訳ですよ。

ひとつひとつに特色が。

それを僭越ながら肌で感じ取ろう。

というコンセプトで只今。

これまで無縁だった地域に出没しております。












焦るわっ!




4月7日(金)に。

ウチは。今季温水暖房が終了したようです。

(今住んでるところは、所謂、地域暖房の利用なので始めるとか終えるとか自分で選択できません)

気が付いたのは8日のことでした。



DSC_0589.jpg



室温がさがったからではなく室内機に濡れた布巾を乗せようとしたら意外にも暖かくなかったのでした。

部屋の温度が非常に緩慢にさがってきていて。

只今、75度(菓子ね)くらいです。

昨日会った友人たちは。

全員半袖Tシャツ姿でしたね。

私は寒がりだから。

そんなの無理だなあって思ってましたが。

夕方、長袖Tシャツの袖を捲り上げて歩いている自分発見。



DSC_0592.jpg



街行くヒトたちは。相変わらず千差万別ですが。

朝早くから出掛けるならまだまだ寒いですからね。

ダウンコートを羽織っているヒト。

それより少し軽い上着を着ているヒトなどいろいろです。

晴れると市内中心部でさえ大きな空が。

それこそ真っ青なところに綿雲が浮かんでいて。

眼を落とせば咲き誇る花々。

中心部の大きな道路などには。

イースターの飾り付けが済んでいて。

4月も半ばだものねえ、、、、と華やかな気分になるのですが。

もう今年が。

三分の一終わろうとしてるんですよねー。

焦るわ。<`~´>









隣りのヒトに出会った





入居5か月目にして。

初めて隣りの住人に会いました。

じゃないかなあと思っていた通りの。

若い家族でした。



スクリーンショット (162)



ゴミを捨てに出たら。

エレベータの前で出くわしたのでした。

最初に住んだアパートは。

同じフロアに自分ちの他に一世帯しかなくて。

しかも空き室でした。

だから誰にも会わなくても当たり前な環境でしたが。

ある晩。

上の階の住人が鍵を持たずに外出してしまったので。

帰ってきたら門のドアを開けてやってくれないかと大家さんに頼まれたので上の階の住人1名と顔を合わせることに。



スクリーンショット (161)



それから住み始めて二か月後くらいに。

階下の住人と階段で鉢合わせをしたので、ご挨拶。

やがて隣りの部屋に。

少なくとも2名が越してきて。

その人たちは紙コップにワインを注いだのを持って挨拶に来てくれました。

隣りに越してきました。今日から隣人です。宜しくって。

ここでも。こういう挨拶をする人たちも居るんですね。



スクリーンショット (160)



次のアパートでは。

玄関ロビーなんかで。いろんな人が良くしてくれたけど。

どの部屋のヒトだかわかっていないうちにまた転居。

引っ越す日に荷物を抱えて玄関口でヨロヨロしていたら。

今まで話したこともないふくよかな叔母様が。

どうしたの!引っ越して行っちゃうんだね?って声を掛けてきてくれて。

そのままハグされましたっけ。

そして現在のアパートでは。



スクリーンショット (163)



ご存知投げキッスの君とかおられますが。

上下左右の住人に出会ったのは今日が初めてだったという訳です。

いきなりだったので。

(これまでゴミを捨てに出ても誰にも会わなかったから油断と隙の塊と化してまして、、、)

ちょっと焦って引っくり返った小さな声で。

初めまして。と言うのが精いっぱいでしたが。

先方も面食らったまま。

ただフツーにニコニコと自分たちのドアへと向かい掛けたのを。

奥さんらしき女性が片手を差し伸べながら取って返して来てくれて。

極々簡単に自己紹介をして握手する流れになり。

ひぃえ~っ。びっくりしたわと後ろ手に自室のドアを閉じたあと。

ゆっくりと出会えて良かったなという思いがこみ上げてきたところです。

握手した後、沢山いろいろ言ってた彼女。

なんだか全然わからなかったのにそのまま聞いてた自分。

今度、また会ったなら。

実は全然わかってませんって言わなくちゃね。











uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop