沖縄に福島の雪を届ける ・・・って




雪がほとんど降らない沖縄の子供たちに、福島の雪を届けようと、猪苗代町の小学生が「雪だるま親善大使」として福島空港から4日、出発しました。
県は、沖縄県との交流事業として、猪苗代町の小学生が沖縄の小学生に町内の雪を届ける「雪だるま親善大使」を毎年冬に派遣していて、今年で12回目になります。
雪がほとんど降らない沖縄の子供たちに、福島の雪を届けようと、猪苗代町の小学生が「雪だるま親善大使」として福島空港から4日、出発しました。
県は、沖縄県との交流事業として、猪苗代町の小学生が沖縄の小学生に町内の雪を届ける「雪だるま親善大使」を毎年冬に派遣していて、今年で12回目になります。
ことしは、猪苗代小学校の6年生、小川信さんと古川菜月さんの2こ人が雪だるま親善大使に任命され、4日、沖縄に向けた出発式が福島空港で行われました。
はじめに県観光交流局の島田淳次長が、親善大使のたすきを2人に手渡して、「沖縄の友達に雪で遊ぶ楽しさと、福島の生活の楽しさを伝えてきてください」とあいさつしました。
これに対して小川さんは「沖縄に福島の雪を届けて、雪での遊び方を伝えたいです」と話していました。
また古川さんは「沖縄の小学生と交流を深めて、沖縄の文化をたくさん学んできたいです」と抱負を述べました。
沖縄に送られるおよそ150キロの雪は、発泡スチロールの容器に入れられ、子どもたちが書いたメッセージカードとともに4日、別の飛行機で沖縄に向けて出発する予定です。
親善大使の2人は、2泊3日の日程で沖縄に滞在し、福島の雪を使って沖縄の子どもたちと交流したり、それぞれの地域の文化を学び合ったりするということです。
02月04日 12時45分
 NHK(日本放送協会)用






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop