不快感を呼ぶ表情





なぜ普通の表情が不快感を呼ぶのだろうか? この問題に研究者グループとオランダの調査会社「ノルドス・インフォメーション・テクノロジー」社が共同で取り組んだ。
悪気があるわけではないのに、不快感を呼ぶ表情。西側で言われる、いわゆる「レスティング・ビッチ・フェイス(resting bitch face»、直訳で「リラックスした嫌な顔」)」という表現は2013年に広まった。
調査グループは表情解析を行う特殊ソフト「フェイス・リーダー」を用い、この調べた。その結果、なかには普通の表情、つまり単なる真顔が相手に軽蔑しているかのような印象を与える人がいることがわかった。インディぺンデント紙が報じた。
「フェイス・リーダー」がこうした不快な表情を読み取った中には、米ミュージシャンのカニエ・ウェスト、米女優のクリステン・スチュワート、英国女王のエリザベス2世の写真が挙げられた。こうした人物の写真にソフトは軽蔑度、3%を読み取っている。
調査で示されたソフトが軽蔑を読み取った表情例には、目を少し細めたとき、また微笑むのではなく、唇の端を多少引き上げたときなどがある。



上記記事、今は写真が変ってるみたい。







こんな感じに。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop