庶民目線のビシュケク生活案内




IMG_1424.jpg


ゲストハウスのシャワー室ドアより。



IMG_1425.jpg


そしてこれが噂のアリストンと呼ばれる給湯器です。

この設備があれば大丈夫ですが、住居には、ことにソ連時代に建てられた古いアパートなどには
備え付けてない場合も多いそう。

ですから泊まるにしても、アパートを借りるにしてもアリストンがあるかどうか
更に、あっても故障しているのではダメですから、ちゃんと使えるのかどうかを
しっかりと確認する必要があります。

それと言うのも。

ビシュケクでは5月から6月にかけての約一か月間、公の給湯が設備のメンテナンスっていうことで
とまってしまうんですね。

つまり約一か月にわたってお湯がでない、シャワーも水しかでないという状態が続くのです。

とりあえず、わが逗留先である、さくらゲストハウスに於いては、このようにかなり大きなサイズのちゃんと働く
アリストンがありますから心配ないのですが。

この建物はセントラルヒーティングは入れてないですが、三月一杯寒いので室内でオイルヒーターが使えます。

夜もつけて休むのでまったく寒さ知らず。

なんなら鹿児島にいるよりずっと快適です。

トイレはこれまで経験した限り、どこに行っても水洗なんですが、必ず個室内に容器があって、そこに使用済みの紙を
入れるのがお約束です。

それというのもキルギスでは紙が貴重品。

幅の狭いトイレットペーパーが一個150円くらいします。

ティッシュも日本のようにやたらとおまけでくれたりするようなものではなく高級品。
一箱250円くらいします。

トイレットペーパーには戦後の日本でも一般的だった晒したりない?灰色のざら紙のものも多いし
一応白くてもフカフカで柔らかい紙製というのはかなり高くなります。

というわけで、水洗は普及しているのだけど、普段使いのトイレットペーパーを流すと
水に溶けてながれるようなヤワなものではないので、すぐに詰まってしまう、だから備え付けの容器にいれる
そういうわけです。

いま、ふと、思ったんですが、これは紙の材料が不足しているのではなくて
製紙技術の問題なんではないでしょうか。と、調べもしないで平気で書いてしまう。

詳しい方がおられましたらお教えください。



IMG_1481.jpg

黒っぽいざら紙バージョン。

なつかしさに胸キュンとか言ってるばあいじゃないです。 


IMG_1480.jpg


幅を通常の三分の二にしたものも一般的。
確かに白いが、日本の黄門さまたちはなんとおっしゃるだろうか疑問。

ミシン目が無駄に入っている。

例えばダブルのペーパーだと重なり合った二枚の紙のミシン目の位置が巻き取る際に完全に
ずれているのでパリッと小気味よく切れるということはありえない。


でも。

そんなことは取るに足らないことかもしれない。

ここの果物も野菜も無農薬があたりまえだそう。

そして花粉症だなんて聞いたことないそう。

もうじき無数の白い綿のような花をつける木があって、その花にアレルギーってのは聞いたことあるけどねえ。

と地元の人は言う。

まあ、考えてみれば。

日本だって花粉症なんてなかったですよね~。

黒っぽいザラ紙が幅をきかせていた時代には。



あ。それから。

キルギスに来られる場合ですけど。

逗留は五つ星ホテル、移動はメルセデスベンツ、食事は高級レストランに限っちゃうよ~という方は別として。

上記対象者はこの記事全体が不要品なわけですが。笑。

お好みのトイレットペーパーとティシューを箱とか芯とか取り除いてつぶして持ってこられると
ひとときの幸せを感じることができるかと思います。

軽いし、ジップロックとかで密閉するとかなりコンパクトにもなりますので。

結構しゃれたお店なんかでもペーパーレスはザラですから。

ってシツコイっ!!


ありがとうございます。

今日も私はげんきです。










スポンサーサイト

コメント

ペーパー

私の体験では、タイ、マレーシア、インドネシアでは、その給湯器ありましたよ。

はじめは、ん?でしたけど。。

フィリピンのミンダナオでは、行水でしたが。。笑

トイレットペーパー、どうなんですかね

日本仕様は、ガラパゴス落とし紙?笑

まぁ、日本仕様は白くケミカルしたり、柔らかくケミカルしたり

でしょうか。。

※ 中国では、度々、備え付けの落とし紙、ないとこ多数。笑
中国では、ホテルの備品もらったり、とにかく落とし紙は
カバンに必ず入れてました。笑


笑、アレルギーは、、単純に添加物やケミカルモリモリの

文化的背景の現代だからでしょう。笑

ますます、キルギス、行きたいですね〜

※ 文章?いいんでは? 読みやすいですよ。(^ ^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop