突然、新井信介氏にメールしちゃうと



飯山先生の飯山一郎little HPを覗くと、流石新井信介!のデカ文字が・・・・。

読み進むとアレッ?赤文字の人て・・・・・アレっ!とびっくりしたウイ子です。



2016/03/07(月)2 「山のあな,あな…」 ←これ分かる人は老人


流石 新井信介!

飯山一郎の中国大陸での事業の全て,その哲学的な意味をも見破った! とくに,「中国の任侠の魂、侠客の血」という言葉で,アジア中に散在する「好漢」たちの「侠気」の疼き! ここまで言及した思想家は新井信介が初めてである。新井信介は正真正銘,本物の思想家だ。


単に生き残るだけじゃなく、「人類文明を変えていく同志」になる。国家を超えて連携。大魔神帰国。

中国は、今、水不足(特に飲み水)。 それと同時に、大問題が、巨大人口の糞尿処理。 これが、下水処理で、追いつかない。
しかも、一方で、土地の砂漠化。 さあどうする?

ここに、登場したのが、我らが、飯山大魔神。

大魔神を最初に見つけたのが、 『三國志』の始まり、「黄巾の乱」の、黄巾の「賊」の本拠地の山東省の「青州」。

ここは、三國志のみならず、宋の時代を舞台にした『水滸伝』では、梁山泊と並んで、「好漢」たちの拠点だった二竜山があったところ。

付近には、孔子廟もあれば、なんといっても、「泰山封禅」の泰山がある。

ひとことで言うと、飯山大魔神を見つけ出したのは、中国の任侠の魂、侠客の血でしょう。 真岡の血と響き合ったのですね。

まさに、「好漢」たちの「侠気」の疼きのときです。
ぜひ全文を読んで下さい → ココをクリック! → 新井信介のサイトに飛ぶ。



新井信介『京の風』の本日のアーティクルに,「現在キルギスに滞在中の女性」の話が出てくる。 (記事)
この女性はワシの弟子で,新井信介氏の大のファン!

で,新井信介氏の影響を受けて,単身キルギスに(モスクワ経由で)飛んだのだ(海外旅行は何十年ぶり)。

このように,ユーラシア大陸を自由自在に歩き回る日本人が,いま,激増している。

もともと日本人は,ウラル・アルタイあたりで生まれ…,太古はユーラシア大陸を(ブタを飼いならしながら)歩きまわっていた民族なのだ。

日本民族は,牛~日本列島に拘ることはない! 山のあなたの豚でもない広い世界に,鴨のように(何も持たず)雄飛すべきなのだ。

山のあなたの空遠く
「幸」(さいはひ)住むと人のいふ
噫(ああ)、われひとゝ尋(と)めゆきて
涙さしぐみ、かへりきぬ
山のあなたになほ遠く
「幸」(さいはひ)住むと人のいふ
(『山のあなた』 カール・ブッセ 上田敏訳)




新井信介氏が書いたように↓
中国は、今、水不足(特に飲み水)。それと同時に、大問題が。巨大人口の糞尿処理。これが、下水処理で、追いつかない。

まさしく,いま,グルンバの出番なのだ!

しかし,グルンバを飯山一郎ひとりが広い中国大陸をカツいで回っても,焼け石にウンコ(ヤケクソ)だ。

中国大陸は…,豆乳ヨーグルトなど発酵技術に長けた日本人が大勢でド~ッと乗り込んで気張れば,大きく変わる!
そ~ゆ~コトなので,このコト,ぜひ頭の片隅に置いといて下さい。>皆の衆


飯山 一郎





はい。
先日、ようやく落ち着いたので(何が?という突っ込みはナシでお願いします) そうだ!新井先生に
何かありませんかと御用聞きしなきゃとメールを差し上げました。

・・・つもりでしたが、誰か面倒見てくれそうな人いたら宜しくみたいなこともしっかりちゃっかり書いて
しまってあって。

そしたらですよ。

早速、お返事をくださって日本語バッチリのプロのガイドさんと引き合わせていただいたのです。

お会いするまでは、プロのガイドだなんて知らなくてですね。

なんなら大きなバザールにでも同行してくれて、ジモティだから知ってる何かを伝授してくれるとか
例えばブイブイと、トロリーバスとマルシュートカを乗り継いで、ビシュケクの
あっちの端からこっちの端まで移動しちゃうとかね、
イメージとしては、できたらそんなこと一緒にしてくれたら面白そうってな感じでいたわけでしたが。

なんか雰囲気違うなあと思ったら、それもそのはずプロですもんね。
メルセデスベンツで来てるし。W

だから、当然なんですけどおっしゃることがいちいち本格的で。

気が付くと車に乗って、アラアルチャ自然公園に向かっていたのでした。


IMG_1427.jpg

IMG_1429.jpg


それから今度こそ本当に新井先生もお連れしたという
ツエントルブラバってレストランで極め付きのプロフを食べ、店のインテリアを楽しみ・・・


IMG_1436.jpg

IMG_1441.jpg


街にとって返し、市の中心部官公庁街、広場などもすべて完璧な解説付きで見て歩き・・・


IMG_1452.jpg

IMG_1448.jpg


ああ、もう本当に久しぶりに美味しい珈琲を飲んだりしたのでした。

知識と解説能力のある人が一緒だと、ビシュケクの謎が次々に勢いよく解けていく。

ガイド付き観光の醍醐味をたっぷりと味わいました。

で。

そんな顛末の中、新井先生とメールのやりとりをするうちに発覚したのでした。

新井先生が泊まられたのは、私の逗留先じゃなかったって。
(゚∀。)アヒャ

ありがとうございます。

今日も私はげんきです。



スポンサーサイト

コメント

ヘー

いやはや、凄い!笑(^ ^)

あの?方ですよね? パソコンの壊れた?笑

私も、数年前、フィリピン、ボルネオ、インドネシア、マレーシア、ぶんぶん行き来してた頃を思い起こしました。。


あーそうそう、たまに、女性の画像が貼ってあるんですが

貴方かと!最初、勘違いしました!ハイ 笑(^ ^)

では、タフな?ブログ待ってまーす。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop