スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井信介先生絶賛のこの人が教えてくれたもの



イシクル湖畔北側を通って、カラコルへ。

カラコルから湖の南側をビシュケクに戻るドライブ旅行に行ってきました。

案内してくれたのはもちろんこの方。

新井先生が紹介してくださったプロガイド、タラスさんです。



IMG_1615.jpg


そです。

メルセデスベンツで。



IMG_1498.jpg


広い道をグングン進みます。


IMG_1532.png


イシクル湖はこんな形なんですけどね。


IMG_1515.jpg



ガイドブックでこんな写真みたことある方も多いかと思いますが。


IMG_1500.jpg
 

IMG_1501.jpg


タラスさん一押しの洒落たお店でシーグというイシクル湖で捕れた魚の燻製を買います。



IMG_1517.jpg


IMG_1519.jpg


北側にはリゾート施設が多くありますが、もちろんまだ営業していません。

リゾートの湖畔に降りてみました。


IMG_1522.jpg



御昼ご飯はこの店で。

美味しいマントゥ(肉まん。チョウさんが作ってくれたののキルギス版ね)と、
羊の肉とジャガイモを揚げてから絡めた料理(これはハマル旨さ!)それにサラダなど。

もちろん、砂糖をガツンと入れた紅茶とともに。


IMG_1526.jpg


さらに走り。


IMG_1534.jpg


スキタイ人の古墳なんかも見て。
(前方の土が盛り上がってるのがソレ。大きさの違うものがいくつも点在している。キルギスの人たちは
これを尊重して崩すことなく保存してきた。)

そしてカラコルに到着。

今晩はアパートに泊まるのでスーパーマーケットで明日の朝食用食材を調達。

私は、その挙動不審ぶりから?すぐヨソモノだとわかるようで、店の従業員が
どこのひと?などなどタラスさんに訊いてます。

そして彼女たちから、何か日本語を教えてとリクエストがありました。

えーと、それじゃね、スパコイノイノーチ。
日本語では、おやすみなさいよ。言ってみて。

リクエストしておきながらメチャ恥ずかしがる。

でも、ふたりとも頑張って言ってくれました。おやすみなさいってね。

キルギス産の100%天然のジュースをタラスさんが厳選してくれてます。

選ばれたのは青りんごのジュース。

美味しい!

ここのものは何もかも美味しい!です。




IMG_1563.jpg


IMG_1565.jpg


IMG_1566.jpg


今晩は、このアパートに泊めてもらいます。

アパートについてはまた後程詳しくお伝えしたいと思います。

到着すると遊んでいた子供たちが寄ってきて
僕が荷物を持ってあげたい!何か手伝わせてよ!っと
またもや挙動不審な?私に注目が集まります。

あちこちから、こんにちはと声がかかります。


IMG_1578.jpg


カラコルの街にはロシア正教の古い木造の教会があり
ガイドブックには必ず載っています。

おりしも日曜日なので沢山のひとが礼拝に集まっていたので
私もコソッと中まで入り込んで礼拝の様子を拝見しました。

イスラムの木造寺院もありますよと、タラスさんが連れて行ってくれたのがここです。

日に5回の祈りの時間を示した掲示を見ながら
正しい祈り方や、ビシュケクでは毎日聞いている寺院からの放送の
内容を教わったりしました。



IMG_1580.jpg


そして南側を走ります。

雪が随分残ってます。氷河も凍ったままでまだ本格的な雪解けではないから
川の水は少なく、表面が凍てついているところも。



IMG_1586.jpg



IMG_1587.jpg


晴天に恵まれました。もしかしたら、晴れ女かもしれない私。なんちて。


IMG_1594.jpg


IMG_1592.jpg


IMG_1599.jpg


IMG_1597.jpg


IMG_1608.jpg


IMG_1621.jpg



IMG_1630.jpg


午後は天山連山も姿を見せてくれました。


IMG_1635.jpg


どことかの塔には行かなくていい、ラドンの温泉にも入らない
アニマルマーケットは見に行かない、ビールは飲まない(キルギスには
沢山のご当地ビールがあるんですね)などなど。

普通の生活を見たい、普通の店に入りたいなどなど。

今回の小旅行に向けての私のオファーは全て叶い
素晴らしい経験ができました。

たぶん、イシクル湖には行かないなあ。遠出もしないと思うなあ。
来る前はそう思ってましたけど、本当に行けて良かったです。

で。

いったい何が一番良かったの?それを昨日から考えてました。

そんでわかったと思う。

きっとうまく説明はできないけど。

この小旅行を通して、タラスさんから教わったと思うのです。

「キルギスの心根」を。

私、言葉で解説できないけど。

掴んだと思う、キルギスをね。

もちろんそれは馬のたてがみの先っぽをつまんでるって程度のものだけど。

それでよっくわかりました。

新井先生がタラスさんをかってる訳が。

タラスさんは並みのガイドじゃないです。


ありがとうごさいます!

今日も私は元気です。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。