ご飯はオカズ


ビシュケクは一日の中に四季があると言います。

昨日の朝は、雪が降っていました。

シンシンと降り積もり、あたりは真っ白。



IMG_1662.jpg




ああ、6リットル入りの水を買ってあって良かった!

今日は籠城してよっかなあと思ったことでした。

それが昼前には空の色が変わり

日が差しています。

さっきまでの雪はすっかり溶けて
その名残りは、脇道の水たまりと泥んこの道筋に
残っているだけでした。

で、籠城を決め込んでいる間
youtubeで、ビシュケクの街の様子をアップしている
ビデオなんかを観てました。

毎日、何気なく通っている建物や
通りが次々に映し出されます。

あらま。

これ見ればわざわざ来ることもないかもね。

と、たった今、現場に居る私が思ってしまいました。

まだ結局行っていないアソコなんか映ってないのかしら。

あら、キレイに撮れてるね、もうこれで行かなくていいなあ
という感じです。

当然、なんらかの専門的な視点を持ってる方には
それでは物足りないでしょうが、
そういう知恵のない私には
なんか十分な気すらしてきます。



IMG_1658.jpg



だったら私ごときが。

わざわざ来て、このように毎日ダラダラしてて
いったい何が楽しいのか。

それを考えてみました。

ですね~。

文化と人情を肌で知る楽しみを味わっている。

これなんじゃないかなあ~。

ただエキサイティングで物珍しいだけの街の景色が
それは仮のモノだけど日常に近い
姿に少しずつ変わってきて。

見つからなかった靴屋が見つかり
マルシュートカの車体の文字が読めてくる。

すれ違うヒトのナリも表情もちゃんと目に入ってくる。

街を歩く私は、相変わらずエトランジェに過ぎないけれど。

ちゃんとこの街のリズムで動けている。

そうするとヒトとのやりとりの中に見えるものが
どんどん違って見えてくる。

そんなことが私には面白いです。


IMG_1650.jpg


ここでは、ご飯は「おかず」だって知ってました?

だから、ご飯ものの王者たるプロフにも必ずパンが付きます。

トマト味具だくさんうどんみたいなラグマンにも
もちろんパンが付きます。

プロフもラグマンもおかずですからね。

日本人的には、うどん定食なんかで
うどんに小ライスが付いてるのがありますよね。

あんな感じがして最初、この場合、パンは要らないかなあと
思いましたが、それは間違いでした。

パンのことは、ナンかフレーブですが。

私たちはキルギス語のナンと言ったほうが良いかも知れません。

フレーブと仕方なく書いてますが

フレーブのフは、ロシア語のXで、この音を出すのには
ちょっと気合が要りますし、カタカナのフの音では
永遠に通じないからです。

本日は久しぶりの快晴です。

また歩いちゃう予感…。


ありがとうごさいます!

今日も私は元気です。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop