ソ連時代に建てられた高層住宅の中はこんな感じ


ビシュケクの街には高層住宅がたくさんあります。


IMG_1695.jpg


その多くはソ連時代に建てられたのだそうです。


IMG_1699.jpg


通りに面して、こんな建物が並んでいます。

たいてい一階は、商店なので、見上げないと気が付かないのですが。


IMG_1577.jpg


ちょっと奥まったところにありがちなのが
カラコルで泊めてもらったこんな感じのアパートで、これはなんとなく
日本の住宅公団のものとか、一昔前の官公庁や一流企業の官舎とか社宅っぽいですね。


IMG_1552.jpg



こちらのアパートは日本式に言えば
2K+サンルーム、バストイレ別ってところでしょうか。

入口のドアは防寒、防音、防犯のためでしょうね。
二重になっていました。

ドアを一枚開けて、もう一枚開けると室内です。

写真は玄関ドアを室内側から見たところです。

ここで靴を脱いで、室内履きに履き替えるようになってます。

でも。

翌朝まで裸足で歩いてました。

調理室とサンルームを除いて全室床暖房だったので
履くのを忘れてしまっていたのです。


IMG_1541.jpg


IMG_1548.jpg


セントラルヒーティングも温度が程よくて快適でした。


IMG_1543.jpg


キッチンです。

流し台の隣に洗濯機があります。

壁に寄せたテーブルで食事。

奥のガラス戸の向こうに小さな部屋が。

そっちに冷蔵庫とかオーブンとかあって
ここは暖かくしていないから食品庫としてもよさそう。


IMG_1551.jpg


IMG_1550.jpg


この扉のガラスが素晴らしくてうっとり。

もうこれから建てる家にはこんな扉が付くことはないでしょうね。


IMG_1554.jpg


シャワーはあとからリフォームしたんでこんなユニットタイプでした。

これきっと、ドルドイバザールで売ってますよね。

シャワー室が一番床暖房が強くてものすごく暖かかったです。


IMG_1557.jpg


これで何平米あるのか正確にはわからないのですが
キルギス的には極フツーのサイズらしく
私の大変に不正確な見積もりでは、70平米くらいかなあ。

その割に中に居て解放感があるのは
天井が高いからだと思います。


IMG_1569.jpg


各部屋に取り付けたサンルームが寒い時期には
もちろん窓はペアグラスですが
窓同様のペア扉?になって、窓からの寒さを防ぐのですね。


IMG_1665.jpg


ご覧いただいたのは、ソ連時代に作られた高層住宅の内側でしたが
最近のビシュケクは建築ラッシュ?

新しいマンションが続々と建設されています。

名称が、インペリアルなんちゃらとかそんなので日本みたい。

IMG_1667.jpg


IMG_1669.jpg


政局の変化などで、今、これらの新築物件は売れないので
価格が半分くらいまでさがっているそうです。

お求めになるなら今かも。

同じような訳で、車市場も値崩れ中だそうですから
マンションとセットでいかがでしょうか。


ありがとうごさいます!

今日も私は元気です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop