到着しました。ウランウデ。




朝のモスクワ、ドモジャドヴォ空港です。


IMG_1848.jpg

前回のシェレメチェヴォ空港より新しく、職員の対応を含めて
総合的に高評価を得ている空港です。


IMG_1849.jpg


たぶん、それは本当で
インフォメーションの人は空港内をちゃんと把握していて
訊いたことにシンプルだけど的確に答えてくれます。
英語で。


IMG_1855.jpg


ビシュケクからモスクワ。
そしてモスクワからウランウデと、どちらもウラル航空の飛行機でした。


IMG_1856.jpg

で。

ビシュケク→モスクワでは朝食が。

モスクワ→ウランウデでは夜食?が出たんですが。

全く同じものでした。
 
すごくエコノミーっぽいラインアップなんで載せてみました。


IMG_1857.jpg


特筆すべきは、って程でもないですけど。

さすがに紅茶食文化圏というか。

ティーバッグがついていて。



IMG_1859.jpg


紙コップにお湯を注いだものを受け取って自分で紅茶を淹れるシステムです。

もちろん砂糖を入れて。

紅茶が要らない人にはミネラルウォーターが用意されています。

珈琲という選択肢は基本的にはありません。


IMG_1863.jpg


長い夜が明けると。

眼下に広がるバイカル湖!!!

画像のクオリティ低すぎで申し訳ないですが、それはもうゴージャスな
眺めでした。

座席が、自分で選べたわけではないのに
窓側でホント良かったです。




IMG_1867.jpg


着いたら、タラップを降りて
構内バスで到着ゲートに向かいます。

外の空気が超絶つめたい。

ジモティっぽいひとたちは、この時点でもれなく帽子を被ってます。



IMG_1875.jpg


ホテルに早い時間のチェックインと、空港までの出迎えを
頼んでいましたが返信を受け取れてまでんでした。

来てなければ、
空港カウンターでタクシーを呼んでもらえばいいし
時間のことは、とりあえずホテルに着いてから
考えようというてげてげで臨んだというか
そうするしかなかったんですが。

ちゃんと迎えが来ていました。

しかも返信を受け取ってもらえてなくて、ごめんなさいとか
ホテルに着いたら、メッセージがあって
早いチェックインも問題なかったです。

運転手さんは、私、英語少ないとか言って
新品のスマホを渡してきて
翻訳サービスに訊きたいことを打ち込むようにと言い
そうやってコミュニケーションをなんとか成立させて
しまいました。

そういう時代なんですよね~。




IMG_1881.jpg


このホテルはブッキングコムで
英語のできるスタッフがいないとかいうレビューを読んだけど
ま、いっかと予約したんですが。

それは本当ですけど。

ホテル内Wi-Fiあるし。

着いた早々だけども、スタッフの対応がいい感じなんで
良かったなあと思ってます。

私は、もちろん格安航空券をネットで買って
移動してるんですけど。

格安航空券でなくでも、モスクワを経由すると
トランジットが長いっていうのが定評らしいです。

なんだかんだと今回は乗り切れましたが。

とてもヒトにはお勧めできないです。14時間のトランジットなんて。

というわけで速攻眠りたいと思います。


ありがとうございます!

今日も私は元気です。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop