わからない言語はBGMという発見




結局、「自宅」でWi-Fiが使えるようになるのは
早くても来週だという見通しとなりました。

つまり全くいつだかわかんない状態ってことですね。

それでまたWi-Fiのあるカフェに来てます。
ここはヴェジタリアン向けのメニューが充実。

ちょっと高い。そして美味しい。



IMG_2466.jpg




かかってる音楽も好き。

PCを持ち込んでいるヒトも多く
電源も使いながら長居ができます。

とても居心地の良い店ですが、Wi-Fiが家で
使えるようになったら、あんまり来れないだろうと
思います。

キルギスでもよく聞いたものでしたっけ。

外食しなければ生活費はそれほどかからないよってね。

ここでも外食は安くないし。

それに、ここのメニューみたいなものも
もう、家でも作って食べられるんだもの。(*´∀`人 ♪



IMG_2453.jpg



他のお客さん同士が話し込んでます。

そういうのが音楽に混ざって、フワッと聞こえてくるのですが。

それがルーマニア語な場合って
最近の私はまったく反応しません。

全然、自分には言葉として聞こえてこないんだ!ということを
今、発見しました。

って、コレ常識なの?



IMG_2451.jpg



というのも急に、あっちの方の男性の声が
気になったんですよ。

まあ、声が大きいってのもあるんですが。

フッと頭の中が切り替わった気がしました。

結局、遠くの方から聞こえてるんで内容なんて
わからないんだけど。

英語だったんですよ。その声は。

そしたら、コレ内容がわかるかどうかって問題じゃなくて。

身体の反応が違う!って思ったんです。

世紀の大発見的な気分。


IMG_2450.jpg




そういう訳で。

まるきりわからない言葉の洪水の中に居るということは。

私にとってはBGMの中に居るのと同じなんですね~。

あ。でも。

夜、「自宅」に居て、外で大声で話しあってたりする声ね。

アレ聞くと、人間の言葉のメロディーって
何語でもあんまり変わらないんだなって思うんだっけ。



IMG_2448.jpg



そう言えば最近、ここの人たちが
自分とは異なった容貌だという意識も
すごい勢いで薄れてます。

非常にリラックスできてるということだから
いいんじゃないかと思ってますけど。

でもそのうち、ルーマニア語が聞こえてきたら
音楽といっしょくたではなく
日本語を聞くときと同じような反応ができるように
なれるといいなとも思います。


ありがとうございます!

今日も私は元気です。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop