冷蔵庫の中は、まだ空っぽ




上海を発つ日の朝は雨。

ホテルのシャトルバスで空港へ。

パリ上海間の機内食が、過去最高に残念過ぎ
だったので、朝ご飯に、昨日オススメした店で
昨日オススメした麺を食べておくことにしました。

昨日と同じ店員さんが
はにかみながら、また来たねってアイコンタクト。

朝のプンドン国際空港は発着が大混雑してるそうで
一時間少し遅れての搭乗で。

すぐに食事が出され、全員が食べ終えて
十分な食休みののち、ようやく滑走に入りました。

そしてテイクオフ。

この瞬間から高度をグイグイ上げていくあたりの感触が
すごく好きですね。

並びの席のカップルは、機体が浮き上がると同時に
プーチン大統領と同じように素早く
胸で十字を切ってました。

着陸態勢に入る前に、軽くエアポケットに
入ったようで大丈夫だからね、ベルトはちゃんと
締めててねって言うアナウンスが
複数回続きましたが。

エアポケット突入も実はそんなにキライじゃ
ありません。

上海経由を選ぶのは、鹿児島への便があるからです。

席がビジネスクラスのすぐ後ろだったので
一番に飛び出し、バゲージクレイムも素通りで
バス乗り場へ。

一時間に一便らしい鹿屋行きをバッチリ捕まえて。

預けた荷物があったらバスを一時間待ったんだなぁ
と、手荷物だけで戻ってきた自分を褒め
自己満足に浸りつつ。

林の中を、村の中を縫うこと90分。

見慣れた街角に戻りました。

何だかこのまま行けそうなので。

三か月放置したスズキハスラーも問題なく動くし。

そのまま、志布志に詣でます。

何度も往復した農道の両側に広がっている豊穣な畑や
大きな空。

見慣れた景色を今日は違う気持ちで眺めながら。

里子さんのキムチ、食べたいなぁ...なんて思いながら。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop