ルーマニアにはココナッツオイルがあった!




何はなくともワセリンだった私。

前にも言いましたけど。

ここではワセリンが店頭でフツーには買えないそうで。

ちょっと困ってました。

何か代わりになるものはないかなあ。

って、あまり真剣に探してもいなかったんですけど。

ピコッと閃いたのです。

ココナッツオイルならありそうって。

はたしていつものメガイメージ(かなりどこにでもあるコンビニチェーン)の棚にて発見。

ワセリンの日本価格の1.5倍程度とはいえ500グラムで1500円くらいと、やたらリーズナブル。

というか。

ワセリンって、その有り難さ?から考えると激安なんですよね~。

ココナッツオイルはご存知でしょうが。

もちろん、真夏日気温では水様で。

冷蔵庫にいれとくと白く固まります。

結構、大きな瓶なので、小分けして好きな固まり具合で使うと良いかも。

いちいち温度管理するとか面倒だって方は、冷蔵庫から取り出したカチカチ状態でも。

指先が触れた途端に、そこだけ溶けますから。

使えないことはないですよ~。

むしろそれでオッケーでしょう。

そういうわけで掌に広げたときには、もうオリーブオイルみたいになってまして。

それが、とんでもなく良く伸びるので、少量を皮膚に伸ばしちゃうんですね。

ワセリンだと、かなりのべたつき感が否めず。

そこは見切って使ってきたのですが。

ココナッツオイルの方が、肌がよりシットリと落ち着くのにギタギタしません。

決定的なのが顔面に塗布した場合なんでして。

脂ぎらないのに、突っ張るとか、カサカサするとかいうのと無縁になれます。

私の皮膚トラブルは、一挙に解決しちゃいました。

しかも。

ワセリンは、気をつけないと油臭くなったりするけれど。

ココナッツオイルは、それ自体、わたし的には全然許せるオイシイ匂いなので○。

まあ、一般にも食品や化粧品などの香料としてもポピュラーなくらいなんで。

割とだいじょうぶなヒトも多いのではって感じ。

更に。

コレって日焼け止め効果もあるそうで。

もうね。

早く気づけば良かった!って思いっ放し。

こればかりは使用感、効用などなど。

個人差が激しすぎるのでアレですけど。

ワセリンファンだけど、ワセリンが手に入らないって場合は。

試してみるのがお勧めです。



ハイ?

前に勧められて買った、大麦が原料のアレですか?

まあ、可もなく不可もなしってところなんで。

多分、早晩、お蔵入りというセンが濃厚、、、、。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop