スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラショフの天使




8時の列車でいい?

出発ホームが何番か、向こうの大きな掲示板で確認してね。

北駅で切符を買って。

行き当たりばったりで、ブラショフに向かいます。

各駅停車の鈍行ではなく、座席指定の急行の切符を買ったところに、幾許かの進歩が見られます。

3人掛けの座席が対面に置かれて仕切られた列車でした。

到着した駅前には。

残念ながら、あの二階建てのツアーバスの気配がないので。

一日乗り放題のバスチケットを買って。

バスの路線図を見ますが、事前になんにも調べてないので、そんなの見ても意味ない訳で。

とりあえず来たバスに乗っちゃいます。

あっちこっち回って、また駅に戻ってきましたが。

なんかコレじゃないよねって気がしたので。

ちょっと真面目に作戦を練ることに、、、って遅すぎだけどね。

なんとなく迷いこんだ先に見えた、ホテルのカウンター。

立ち寄って、旧い美しい街並みのある場所を教えてもらいます。

お勧めエリアをボールペンでマークした、ホテルの地図を。

連なって停車中のバスの運転手に見てもらい。

教えてくれたバスに乗り込みながら。

地図のマークを見せて、ここに行きたいです、と言うと。

わかった。そこで降ろすよ~。

よかった!と、腰かけた座席の斜め向こうから。

聡明な表情の若くて美しい女性が。

私が降りるところで一緒におりましょう。

私が、あなたの行きたいところに連れていきます。

と申し出てくれて。

有り難く、お願いします。

すると、隣のご婦人も、前の席のご婦人もと。

一瞬のうちにできあがったプロジェクトチームが。

私を降ろす場所や、その後、連れていくべきエリアについて話し合いはじめ。

そうこうするうちに。

ああ!ここ!こういうところに来たかったのよ!って感じの街並みが見えてきて。

なんて美しいところなんでしょうと感嘆する私に、会心の笑み。

さあ。ここで降りるといいわ。

って促されてバスを降り。

ブラショフビューティーが、火曜日の夜にはコンサートがあるという大きな教会まで連れて行ってくれます。

ブカレストにはたまに友達に会いに行ったりするけど。

自分は断然、ブラショフファンだと、テキパキ簡潔に街の様子も説明してくれて。

ありがとう。後はひとりで歩けるわ。

コンサートにはよく行くの?と訊いたら。

まだ私は行ったことがないのと答えた彼女は。

15歳なんですって!

あなたは私より、ずっと背が高くて、ずっと若いのね。

そのとき、この一瞬を共にあることを喜ぶ気持ちが。

何故だか双方向に伝わり響き。

どこにも共通点を見いだせないみたいな二人は。

どちらからともなくしっかりハグして別れました。

美しい街、ブラショフです。












スポンサーサイト

コメント

ブラショフ

ブラショフの美しい場所とエンジェル、いいなー。

Re: ブラショフ

> ブラショフの美しい場所とエンジェル、いいなー。


でしょう?おかげさまで幸せなひとときでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。