ルーマニアの料理シーズンに自分仕様で参入していきます




濃いめのミルクティー色の。

ルーマニアのセラミック鍋、購入しました。

季節柄タイムリーな商品のようです。

昨日は沢山あったのに。

特に両耳のついた食卓にそのまま出すのにぴったりなタイプはもう品薄でした。

私は、ご存じのように。

ご飯炊くのに使っちゃう感じなので、片柄の方をゲット。

レジで前に並んでいたヤンママは、木製の盛り皿を買ってました。

夏の間は、火を使わない簡単調理に徹しておいて。

秋から冬は、じっくり煮込んだりする本格的な料理モードに入っていくんだろうなあと勝手に推測。

今、キャベツとかきゅうりなんかも売れ筋な感じです。

大きなカートにどっさり積み込んでいるヒトが少なくありません。

もうスグリやベリー類なんかのジャム作りはやっつけてあって。

ピクルスやザワークラウトをせっせと漬け込んでいる時期なんだと思うのです。

あっちでもこっちでも、そんな漬物類を入れるんだろうガラス瓶が山積みにして売られています。

私もザワークラウト大好きなんで、作ろうかなあと思いましたが。

容器とかないんですよね、今のところ。

アレとアレがあったらなあって思ったりもするんですが。

当面、ミニマルにいきたいと。

そういう方針なんで。もう暫くはこんな感じでいたいのです。

そんな私の強い味方?な、既製品ザワークラウトをそういう訳でまたもや買いました。

そのままでは乳酸の度合いがイマイチな気がするので、自家製乳酸菌液を継ぎ足してカスタマイズしていきます。

彩りと味わいのアクセントと、更にしっかり日持ちさせるための赤唐辛子も勿論加えます。

このまま食べてもオイシイんですが。

あらゆる料理にいろんな味付けにして加えると。

一味も二味も深みが出る優秀食品ですよね、ザワークラウトって。

で、セラミック鍋なんですが。

日本の土鍋と違って上塗りしてある感じなんで。

いきなりご飯を炊いちゃいました。

なんなんですかあ?この素晴らしい炊け具合!

ああ、もう絶対炊飯器要らないわ。

ルーマニアの伝統的なセラミックを日常に取り入れちゃった感を味わいつつ。

メチャ美味しいご飯がいただけちゃうという素晴らしい展開が実現。

この為の投資額が600円也というのもナイスでしょ?

まあ直径17センチなんですけどね。w

駄菓子菓子、二人分ならいけますよ~。






スポンサーサイト

コメント

600円も素敵

オーヴン料理にも使えますね。あっ、片手鍋でしたか。温め直しにオーヴン便利なんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop