日本で培った洗濯機使用に関する感覚が全く役に立たない





長年、日本の洗濯機を使ってきた訳で。

通い慣れた通勤経路上の電車内などで、半分、居眠り状態でも、降りるべき駅に近づくと何故だか、あ!次降りる感じだなってわかるアレと同じ感じで。

そろそろ洗濯終わりそうだなっていう意識外感覚みたいなのが身体のどこだかに備わってしまってるようなんですが。

でも、それはあくまでも。

日本の洗濯機を使って洗濯したとき仕様なので。

ルーマニアで同じ感覚に捕らわれたからと言って、それは必ず全くの外れなのです。

洗濯終わりましたブザーみたいなのが鳴るタイプばかりではないので。

終わったかどうかっていうのがイマイチ分かり難いケースもしばしば。

それから思えば。

現在、ウチにあるのは、終了ブザーの鳴り響く極めて親切設計なタイプなんですが。

そういう訳で身体に染みついてる。

そろそろ洗濯終わりそうだって感覚が全く役に立たないというか常に裏切られるのは同様です。

そうなんですよ。

私も前から感じてはいたんですけど。

一回の洗濯に何分かかるんだか把握して、しっかり脳裏に刻むしかなさそうですよね。

で。

押し寄せる「今更感」にもめげることなく。

本日ようやく本気モードで時間をチェックしてみました。

設定は化繊混合コース水温20度で特別なオプションはつけてません。

どのくらいかかったと思います?

90分!

なんて仕事が丁寧なのxxxxxxxxっっ!

だから。

出かける一時間前くらいにチヤチャッと洗濯して秒速で干してでかけるという計画が。

常に挫折するのは当たり前なのでした。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop