スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパートだっていろいろ




ブカレストの街は、まだまだ開発途上という感じで。

どんどん新しい住宅街が拓けているようです。

旧市街地によく見られる。

古式豊かな。

組木寄せ細工の床、今は調達が難しいだろう細工付きの扉や硝子。

乗り降りの度にガクンと一旦少し落ちる手動扉のこじんまりとしたエレベータ。

何十年も経って、室内は何度も設えなおしても。

そういうモノをしっかり残しているタイプや。




IMG_20161016_135027.jpg



旧ソ連時代に量産された長い内廊下のある強固そうな高層アパート。

私が庶民派アパートと呼んでるのがそれで一番戸数が多いように見受けられます。

そして2000年以降に建てられた質実剛健な集合住宅。

これは、ちょっと見、日本の公団住宅っぽい噴霧器ですね。


IMG_20161027_140328.jpg



そして最近の。出来立て或いは建築中なのは。

日本のファミリータイプマンション的な中高層で。

外観がオシャレで、色調にもバリエーションがあるから。

多分人気があるのでしょう。

私の目には日本の都市部で。

散々見てきた感があって。

新鮮味に欠けるんですけども。



IMG_20161028_161135.jpg



最近のモノは。低層、中高層を問わず。

給湯器が各戸に、或いは一軒のアパート専用に取り付けられている所が多いので。

私が今回経験しているような。

ガスや温水暖房が一斉に止まるということも少ないらしいです。

それで始めは。そういうところがいいなあって思ってたんですが。

給湯器が個別にあっても。

給水が止まればお湯は出なくなるからおんなじとか。

よく分からない私には、グサッと来るようなご意見もあったり。


IMG_20161025_132117.jpg




やっぱり一番重要なのは。

この国の言葉はできない、習慣も分かっていない外国人の私に。

それを問題にしないでというか、そこに良い意味での興味を持って貸してくれる大家さんに当たること。

そう思ったので。

どのタイプでも良かったんでした。

それに加えて。

水が、給湯が、暖房が、電気が。

止まることもあるというのが。

今ここでは極一般的なのだったら。

その極一般的な生活こそ、してみたかったということもあります。

そして。これまでのところでは。

そういう庶民的な暮らしの舞台だろう今住んでる部屋の。

寒さに非常に弱い生き物な私が感じる快適さは。

日本の地方都市での、ほぼ同額家賃の住宅に比べて。

各段に上ですね。

ここ、首都だけどね。







スポンサーサイト

コメント

今風建築

出来立て建築アパートの写真は衝撃。おー、まるで日本の風景。まー、まったく同じかもっとちょっといいのかな。

新建材やガラスでぴっかぴっかの内装よりも、手仕事感のある内装が好きなので選べますね。日本によくある欧風建築の室内はインテリアいじっても土台が擬きだからつまらない。
お寒いセンスから解放されそうでなんだかうふふです。だって、日本じゃないんだもの。移住先で多少の不便も込みで楽しむのが本当に住むそこで生きてることって思います。

Re: 今風建築

> 出来立て建築アパートの写真は衝撃。おー、まるで日本の風景。まー、まったく同じかもっとちょっといいのかな。
>
> 新建材やガラスでぴっかぴっかの内装よりも、手仕事感のある内装が好きなので選べますね。日本によくある欧風建築の室内はインテリアいじっても土台が擬きだからつまらない。
> お寒いセンスから解放されそうでなんだかうふふです。だって、日本じゃないんだもの。移住先で多少の不便も込みで楽しむのが本当に住むそこで生きてることって思います。

日本でも古民家に住んじゃいたいような方には垂涎モノの古いアパートがゴッソリ健在です。確か70年前に建てられたというのを内覧したことあるんですが。なかなか良かったですよ。ただ。キッチンに別扉が付いていて。その先には小型のエレベータと急ならせん階段。召使い専用の通り道だったとのことでした。現在は使われておらず。ちょっと怖かったかも。w

日本の農家古民家リノベーションは一時期かなり流行っていました。でもそちらの都会の元お屋敷の佇まいは別世界ものですね。ガラガラガシャーンのエレベータは好きです。ロンドンのホテルがそれでした。室内も窓や扉が木で部屋が呼吸してる感じ。

Re: タイトルなし

> 日本の農家古民家リノベーションは一時期かなり流行っていました。でもそちらの都会の元お屋敷の佇まいは別世界ものですね。ガラガラガシャーンのエレベータは好きです。ロンドンのホテルがそれでした。室内も窓や扉が木で部屋が呼吸してる感じ。

古いタイプも内部がしっかりリノベイトされていれば良さそうですね。手の入れてないところはちょっとタイヘンそうですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。