石鹸から自分史が見える瞬間




旅に出るとき。

できるだけ何も持っていかない派です。

だけど。石鹸は持って行きます。

何年前からだか思い出せないくらい前から。

アレッポの石鹸を使ってました。



DSC_0133.jpg



皮膚トラブルのあった頃。

マルセイユ石鹸というのを使い始め。

そういうのって。陶器同様。

アレッポの石鹸の作り方をヨーロッパに持ち帰って作ってみたよって言うのが。

高価なマルセイユ石鹸なんじゃんって思ったんで。

以来、本家本元のオリーブ石鹸を使っていたという訳です。



DSC_0135.jpg



コレひとつで髪も顔も身体も。もちろん洗濯も。

マルチ対応できるので便利。

そのアレッポの石鹸を。非常にリーズナブル価格で販売していた会社があったので。

そこから通販で買ってました。巷価格の半値くらいだったでしょうか。

そしたら。シリアの内戦激化。

きっともう。買えなくなるんだろうなと思いましたね。

果たして石鹸工場は空爆で破壊され。

工場を移設。再び商品を出荷できるようになるまでの奮戦記を。

後になんかの記事で読んだものでした。



DSC_0136.jpg



それはさておき。

もう私の手許には。アレッポの石鹸はありません。

毎回、違う場所で違う石鹸を買う度に。

アレッポの石鹸を使い続けていた日々が私の中を過ります。

ブカレストに暮らすようになってから。もう何回買ったかな。

先日見つけた四角くて平べったい石鹸が。

マイルドでちょっと気に入りました。

この石鹸、買い置きするかも知れません。




スポンサーサイト

コメント

アレッポの石鹸

私、沢山備蓄してました!いい具合に締まって来てます。やっぱり持参しよう。いい情報ありがとう。ウイ子さんへのお土産にしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop