携帯を遠ざけると戻ってきた深い眠り





ずっと昔に。

子供が寝る時も携帯を離さない。

枕元に置いてるとか中には抱いて寝てるとかって。

ホームパーティーで話題になってた記憶があるけど。



DSC_0142.jpg



それからスマホが当たり前になり。

ネット利用作業の全部、SNS、メール等々に。

タイマー、電卓、懐中電灯機能とか。

つまり生活の全てが携帯と共にあるのだから。

腕時計してるヒトって今やほとんどいないくらい。

家にフツーの時計があっても。

見たあと携帯の時計で時刻が合ってるか確認してしまうというのも。

それほど変わった行為ではなくなってて。



DSC_0141.jpg



旅行中の人はほぼ間違いなく携帯を時計として使っているから。

当然、寝るときも傍に置いてますよね。

というわけで。

この間まで旅人みたいだった私も。

携帯は手の届くところに置いてました。




DSC_0140.jpg




が。

もともと携帯を持ってるだけで手がビリビリして気持ち悪いんですよ。

形容し難い不快感があるんです。

だけど生活に欠かせないので。

便利を取ってビリビリを封印してる訳ね。



DSC_0156.jpg



といった中。

今や一応落ち着ける住まいがあって。

時計もあるので。

寝室から携帯を追放?

取り敢えずキッチンに待機していただいて寝るようにしたら。

圧倒的に眠りの質が変わりました。

なんだか懐かしいくらいに深く眠れます。






柿は「KAKI」って名前で売ってます。

特価で一個25円くらいだったのでゲット。







スポンサーサイト

コメント

携帯電話ビリビリ

同じくビリビリ、マウスもパッドも。電磁波と低周波は家中に町中にあり、身の置き所に困ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop