鯛の潮汁




やっと漫画の吹き出しの中が読めるようになった頃。

そこに鯛の潮汁という言葉があって。

その未知の食べ物に異常に惹かれたのでした。



tainoushiojiru.jpg



それは未知なだけでなく。

ウチでは日常的に遭遇することのないジャンルのメニューだったので。

その後幾久しく未知のまんまだったのでした。

以来、読んだものの中に書かれている食べ物が急激に食べたくなる病に罹ったまんまです。



kakiage1.jpg



だから揚げ物の美味しさを描いたものを読んでしまった私は。

速攻、あり合わせの寄せ集めで掻き揚げ作ることになりました。

琺瑯の直径が大きめなミルクパンに。

ルーマニアの誇る向日葵油を注ぎ。

炒め物と揚げ物って。

「外国人」がのけぞるくらいにキッチンを汚すので。

揚げてる間もフライパンの蓋で。

騎士のように油はねを防御しながら。

向日葵油と天ぷらとの相性を。

遅まきながらに考えつつ。

全てが少量、省エネなんで。

アッと言う間にできあがり。



kakiage2.jpg



カラッと美味しい玉葱と人参の掻き揚げです。

大根おろしたっぷりの自家製めんつゆでいただきます。

うまぁ~いっ!

いいよね。オトナって。

望みは自分次第で手に入るんだもの。

いいよね。向日葵油って。

天ぷらにもバッチリだもの。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop