ビザ更新申請受理の瞬間・また一年宜しくねルーマニア




壁際に設えて並べられた椅子。

その前に置かれたテーブルに。

何枚もの書類を広げて奮闘中のエージェント。

所在なさげにその椅子に腰かけては立ち上がるを繰り返している「外国人」。

入国管理局のビザ申請や住所変更などを受け付ける部屋は空いていて。

閑散と言ってよいくらい。




DSC_0500.jpg




列らしい列ができているのは。たった一つに絞られてるオンライン利用者向けの窓口だけ。

列が見えてなくても。

エージェントだとかコンサルタントだとか言うヒトが。

何人分もの書類を持ち込んで順番取りをしていることもあるので。

ここはなんとも言えないのだけど。

手前の窓口とその向こうの窓口の最後のヒトを確認して後、直観に従って手前の一つを選びます。

後から勢い良く入ってきたエージェント的なヒトが。

列を作ってはいなかったけど。前から待ってた三人組には目もくれずに向こうの窓口に顔を突っ込んでる。

三人組はソフトに身振りで訴えてるけど無力。

そういう「外人」も居るんだなあって眺めつつ。



DSC_0499.jpg



前回の私は。他のヒトが順番を確保してくれてるところに到着して。

窓口前の列に並ぶこともなくビザ申請したのだったなあと思い出します。

それがなんだかんだと一年経って。

今度はひとりで更新申請にやって来たという訳です。

私の前のヒトは。訊きたいことがあっただけだったようで。

すぐに私の番になり。

担当はにこやかな美女で。

書類チェックののち。申請書を渡してくれました。

コレ書き込んだらここに戻って来てねと言って。



DSC_0498.jpg



申請書を壁際の机で書き上げて。再度窓口に並ぶ頃。少しヒトが増えてきてましたが。

程なく窓口に辿り着き。

署名して。両方の人差し指の指紋を採ったら。

写真撮影です。

書類チェックで美女担当官が。「パーフェクト!」って言った途端に張り詰めていたものが解け。

そのあとずっとフニャフニャデレデレだったんで。

変顔で写った感高すぎですが。

ま。いっか。

引換証を受け取って颯爽と出口へ。w

イミグレーションオフィスのドアを開けてから。

そのドアを出て行くまで。

キッカリ一時間でした。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop