ブルガリアでヨーグルト♪





ドナウ河を超えたら対岸はブルガリア。

だから気候もブカレストとそんなに変わらない。

焼き立てパンのお店も。

そっくりそのままみたいな気がしたけどちょっと生地の噴霧器が違うみたいだからちょっと食べてみたい。




DSC_0523.jpg





チーズじゃなくて。

林檎の入ったパンがないかしら。

商品タグを食い入るようにチェックしてみると。

アヤシイのを発見です。

ヤーブラカって書いてあるんでしょコレ。わかんないけどブルガリア語。

でもロシア語に似てるらしいんですよ。ブルガリア語。

ちょっと読み方違うけど。そうなんじゃない?林檎でしょ?

店内に入って言って訊いてみると。

大当たり!

という訳でお昼を食べたばかりなのに林檎パンゲットです。

林檎は林檎でしたが。入っていたのは期待した原型を残した焼き林檎ではなくて林檎ジャムでしたけどね。



DSC_0545.jpg



銀行だとかブカレストにあるのと同じだし。

街並みはむしろニートな感じだし。

それでいて物価が激安。

換算してみる度に驚いてしまうレベル。

中心部のカフェだとかレストランとか物販店とかのオシャレ度はブカレストと同じだし。



DSC_0524.jpg



問題は。

英語は殆ど通じません。

ブルガリア語かロシア語。

ロシア語で話せば大抵のヒトが理解してくれるそうです。

但し返答はブルガリア語で来るケースが殆どらしいです。

まあ。中心部の土産物店だったら英語でオッケーですけどね。

そういう訳で。

キリル文字が読めないと。ちょっとタイヘンかも知れません。

ロシア語併記はあっても。英語併記はないみたいなんで。

ホントに片足突っ込んでみただけの印象だからかな。

ヒトや街の噴霧器は。ルーマニアとどこが違うのかわからないって感じでした。

ただ只。

文字がキリル文字なだけで。だけってことはある筈ないけど。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop