スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大通りから一筋入れば其処は間違いなくドップリと郊外の彩り




強い日差しの中。

行きがけに前を行く小柄な老婆が。

大通りの端の大きな水溜まりに屈み込んだかと思うと。

気持ちの良い水音を立てて手を洗い。

民芸品店の軒先にかけてあるような長いスカートの裾をヒョイと摘み上げてその手を雑に拭って。

振り向くと私とはすれ違うようにしてゆっくりと歩道を歩いて行きました。


IMG_20170606_144055.jpg




すれ違いざまに合った目は深い菫色で。

そのときに帰りの寄り道は決まったのだと後で思ったものでした。

近所のスーパーに入るのさえ億劫な気がしたのに。

ひとつ手前の角を教会に向かって曲がって行ったのです。



IMG_20170606_144146.jpg



50メートルも進まないうちに景色は一変し。

幅の広い道路には舗装もなく。

面白いようにうねりに富んでいて。

あっちにもこっちにも大きな水溜まり。

長い塀の続く大きな家から。

水鉄砲を片手に子供が走り出てくると。

後ろから恰幅の良い老爺が。

水を満たしたコップを持って笑いながら追いかけてきて。

放たれたコップの水はキラキラ輝いて花火のように散ったのでした。



IMG_20170606_144712.jpg



よそ者など通ることのない道が。

私の背中にどこまでも広がっています。

むこうから馬の気配がするなと思うと。

荷馬車が数台続いて行きました。

大通りでは見掛けたことがなかったのでしたが。

一筋入ったこういう道ではさながら主役の風情。

柔らかいクリーム色の壁に赤い屋根といった新築の家も多く見られます。

どれも門構えからゆったりと広くて。

日本の地方都市部などにも必ず在る旧来地主の人たちが建てた次世代のための家と同じ噴霧器が漂っている気がしました。



IMG_20170606_144550.jpg



アパートの敷地を出たらすぐに大通りで。

市場もスーパーもより取り見取り。

郊外に住んだ筈なのにこれまでで一番買い物も交通も便利なようで。

そこだけを見て生活していれば。

全然郊外な気がしないわけなのですが。

地図など広げるまでもなく。

窓から臨める空の大きさ通りに。

しっかりここは郊外です。

いと目出度し。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。