思いが動くのは自然




育った家の近くに。

間口の広いお茶屋さんがありました。

店頭に置かれた太鼓を横に置いたような焙煎機で。

いつもほうじ茶を煎っていて。

それはもう得も言われぬ香ばしい匂いが漂っていたものです。



cha1.jpg



それは気持ちが浮き立つような良い香りだったのですが。

実際に飲むとアレ?違うって思ってました。

煎っているときはあんなに良い香りなのに。

淹れるとなんだか今一つ。

実家には緑茶を好んで飲む習慣があったからか。

雑に淹れたほうじ茶ばかりに当たってきたからなのか。

ほうじ茶を美味しいと思ったことがなく。

茶色いお茶?要らないです・・・という風で幾年か。



cha3.jpg




といった塩梅だったのでしたが。

先日手に入った今や希少な三年物を。

仕切り直してチャンと淹れてみましたところ。

おぉ?口中に広がる馥郁たる香り。

柔らかい仄かな甘み。

こんなんだったの?と。軽い衝撃。



cha2.jpg



何でも本物を知らずして語る莫れというところでせうか。

コレは好き。アレは嫌い。と。いい加減にわかって良さそうなものなのでしょうが。

いやいや。

未だ決めつける時とは思えずと。

言ってるうちが華ですかね。-。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop