住人騒音問題暫定判定を出してしまうと、、、。





昨日初めて。

週末突入だから爆音でかけちゃうよって感じの。

ちょっと音量大き目なミュージック!が多分となりから聞こえてきました。

爆音っていう程でもないな~。

なんとなく複数の歓談する声も聞こえてるなあ~。

と。思ったんですが。



DSC_0724.jpg




どちらも実は大したことなかったんで。

気が付いたらすっかりそのこと忘れてたし。

音楽も話し声も聞こえなくなってました。

っていうのを思い出したのは。

今、やっぱり同じ側の隣の部屋から(だろうと思うだけだけど)。

おっきな嚏する音が連続で聞こえてきたから。



DSC_0723.jpg



さっきかなり激しい夕立があって。

さすがのルーマニアの方々も建物など屋根のある場所へ。

全力で駆けて行くのを幾分驚きの目で見たばかり。

あの夕立で濡れちゃって冷えたのかなあなんて勝手に推測したりしてないけど。w



DSC_0721.jpg




いつも新しい場所に住み始めると。

なぜだか初っ端の二週間くらいメチャ静かなんです。

まるで上下左右の部屋が空き室みたいだなんて思うくらいに。

それで騒音問題なさそうで有り難いなあって思ってると。

その翌週辺りから何らかの騒音だったり。

そこまでじゃないけどチョイ煩い感じだったりというのが始まる。

それがこれまでのパターンです。

何故なんでしょうね。不思議、、、。



DSC_0722.jpg



で。

今回も二週を超えた辺りから。

そこはかとなく隣人たちが確かに存在するんだとわからせてくれる音がし始めて。

まあ。私が遅まきながら気づくってだけなのかも知れないですけども。

取り敢えずこれまでのところ。

ウイ子判定基準では。

今度の住まいに住人騒音問題はなさそうです。

ホッ。





毎回カンドーする英語という言語の並外れて優れた機能




バスを降りたら見慣れた街角。

迷いない足取りの自分。

また来ることもあるかも知れないけれど。

鍵を片手にあのアパートに向かうのはこれが最後。



DSC_0715.jpg



順番に入ってみた小売店舗。

目印にしていた「さゆり」という名の美容室。

延々と年を跨いで行われていた外装のリメイクが。

漸く終わって低層階の足場も外されて。

濃いめのオフホワイトと藤色に塗り分けられた近所の高層アパート。



DSC_0711.jpg



生垣から玄関へのアプローチ脇の庭に。

いっつも残り物のパンをいっぱいに広げて鳥たちに提供している管理のヒト。

みんなサヨナラ。

約束の時間ぴったりにドアが細かくノックされ。

これまで数か月住んできたアパートの引き渡しのために大家さんがやってきました。

事前にメールでやり取りして。

段取りは決まってると思うのですが。

もう絶対こういう意味だよねって思ってるんですが。

おたがいさまですけど大家さんの英語もすっごくヘン!だから。

会って話してみるまでイマイチ断定できない部分があったりしてたんです。

ヘンって言うよりも。ルーマニア語的な言い方なの鴨。

主語とか殆どないし。

ときどき読んでて吹きだしちゃったりすることもあるですよ。

だけども。

英語って凄いと思うんですよね。

だって絶対にヘンなのに何を言いたいのかはわかるんですもの。

で。



DSC_0709.jpg



私たちの話し合い?は極めて和やかに進み。

大家さんのアイデアはまさに私が解読した通りのものだったので。

それは契約書に書かれてあるのとは全然違うけども。

私も諸手をあげて賛成なので問題なし。

モノの数分で全てが終了して一緒に玄関まで降りて来て。

良い一日を!って挨拶して分かれました。


DSC_0705.jpg




私に貸してくれてありがとうございました!

おかげでヌクヌクと暖かく厳寒期を過ごせたし。

共産主義時代に建てられた高層アパートという。

ブカレストではメジャーな住環境を身をもって知ることができました。

最後に挨拶したかったのに。

「投げキッスの君」には会えなかったけれど。

いつかまたどこかで。

そんなに近くじゃなくっても。

同じブカレストの中に居るんだからね。







大家さんと同じ考えなこと ・ 洗濯機編




新しい住まいの洗濯機は。

多分、ルーマニアでも新しめの機種なんだと思う。

いい加減に調べたところ。

英国製らしい。


DSC_0729.jpg




今まで見て来たものより。

設定が細かくできるみたいです。

洗濯が終わると。

終わりましたメロディーが鳴るし。

大家さんがザッと使い方を説明してくれたとき。



DSC_0732.jpg



なんかすごく時間かかるじゃない?洗濯って。だから私のおススメは。このボタン。コットンクイックね。これが一番早いから。

ナイスな考え方!っつうか洗濯ボタンの選択基準が私とおんなじ。

なのでものすごく納得できたので。

今もコットンクイックで洗ってます。

勿論それなりの回転音とかするんですけど。

過去最高の静かさ。

前のはどれもこれも。

洗濯してるとPCとか音量上げないと聞こえなくなったものだったのに。

所用時間も一時間くらいでお手頃です。嬉。



DSC_0731.jpg



今日も快晴ですけども。

雷雨も数回混ぜ込んだ予報なので。

迷うことなく室内物干しだなあ。

行ってきます!








私の空は広いよ!





窓から臨める大きな空。

一面の柔らかいブルーに。

太い筆で無造作に。

勢い良く重ねられたような白い雲。



DSC_0697.jpg



ベランダに腰を下ろして見上れば。

切り取られた長方形に収まって。

私の新しい朝のために描かれた大きなキャンバスのよう。



DSC_0754.jpg



今いちばん気に入っている皿は直径30センチ程もあり。

これ一枚に盛り合わせて頂くのが。

わたし的トレンド。

レイアウトの楽しさと家事時間等短縮実現の。

一挙両得狙いです。w



DSC_0753.jpg



この間までとは違う音色の鳥のさえずり。

なにもかも新鮮な今日に。

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪







列の長さでは判断できない申請所用時間






入国管理局の申請窓口に着くと。

今日は。

全部で4つある窓口のうち。

ふたつがオンライン受付の済んでるヒト用で。

ひとつは閉鎖。

残りのひとつがフツーの申請者用でした。

フツー申請の列が短い!

たった5人しか並んでいません。

なんかいつ来ても。

ヒトが少ないなあ等思いながら待つこと十数分。

全然進捗なし。

最前列のヒトが。

まだ話し込んでいます。



DSC_0701.jpg



そこからが長かったですね。

なまじ人数が少ないので。

余計に。すんごく待った感じがします。

約一時間後に自分の番になり。

持ってきている書類をチェックしてもらって申請書を受け取りました。

早速すんごい勢いで申請書の項目を埋めて。

再度列に付いたのが12:20。

午前中の申請受付は13:30までなので。

余裕だな。

と思った私は只の脳天気なのでした。



DSC_0702.jpg



私の前には4人しか居ないのに。

このヒトたちがまた其々に超絶時間がかかるんです。

いろいろ難しい問題なんかもあるのかも知れませんが。

基本的に必要書類の不備ってのが。

時間メチャかかりの原因なんだと。

切れ切れに聞こえてくるやり取りから思いました。

まあ。仕方ないですね。

みんなそうやって覚えていくのだから。

仕方ないんですけども。

なんと。さっきまで待ち時間の長いことについて一緒に愚痴ってた前のヒトが。

これまた恐ろしく時間がかかってしまい。

盛んに後ろの私を気にしてくれてますが。

時計は既に13:25を回っています。

仮に今。

直ちに私の申請に担当者が取り掛かったとしても。

再度書類のチェック⇒正面顔写真の撮影(これが何故だか一回で成功しないことが多い)⇒申請者にサインさせる⇒両手人差し指の指紋を採る⇒引換証に必要事項を書き込んで渡す

とこれだけのことを5分でするのは。

ちょっと難しい。

ああ。もう今日は無理だな。



DSC_0703.jpg



って思いましたが。

ガツンと申請受付終了のサインが出るまでは立ち去りがたく突っ立っていると。

あと5分しかないのに。

担当者が書類出してというジャスチャー。

え?まだ前のヒトが頑張ってる最中ですよ。

嬉しくてピョン飛びで前に出て書類提出。

時間かかっちゃった前のヒトも一緒にホッとしてくれたようで。

やがてニコニコ挨拶して出て行き。

言われた場所で写真撮影を待って。

写真撮って、サインして、指紋採って。

引換証を貰えました!

とっくに13:49のことでした。

。゚(゚^∀^゚)σ。゚ ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

帰りにスコベルチの店に立ち寄ったのは言うまでもありません。










uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop