ツイッターで誰かが呟いていたから今日は豚汁




快晴ですが。

温水暖房も終了したし。

風もツヨイから?室内で動かないでいるとそんなに暖かくないです。

あ。窓開けてるからですね。きっと。

そんな折。



DSC_0605.jpg



何方かの「生姜と葱、野菜もたっぷりの豚汁云々」というツイートが眼の端から滑り込みまして。

その材料が全て手持ちで間に合うではないかと瞬時に脳が反応したので。

今しがた豚肉の解凍開始と久々の炊飯準備をやっつけたところです。

今日から冷蔵庫内一掃週間に入ろうとしていた矢先で。

なんともタイムリーな展開だと自己満。



DSC_0607.jpg



こういうことするのは何時だって。

ちょっとした課題があって。

それを是非やりたいと望んでいるのも自分なんだけど。

何故だかどうにもなかなか手につかない。

そういう時ですねー。

つまり。今済ませた食事の準備って完全に「逃げ」。

でも。ま。いっか。

ひょんなことから。自分では思いつきもしない豚汁食べたりしても。

冷蔵庫内ちょっと片付くしね。

これ以上気温が上がってからの豚汁ってナイ感じだしって言い訳三昧な午後、、、、。










うろつき回ってて筋肉痛になる暇もない




進学だとか就職だとか何だとかで。

自立できそうな年齢になってから東京に出て来るヒトたちですけど。

大概、そのヒトのテリトリーというのは。

初めに住んだエリアになるものです。



DSC_0585.jpg




例えば。

最初に文京区にアパートなんかを借りて。

東京でのスタートを切った場合。

そのヒトの興味などから。

多少動く時期があったとしても。

そのヒトの基盤みたいな場所は文京区になりがち。

だからそのヒトが「東京」という場合。

無意識的に主に文京区辺りではという内容になってたりするという具合に。



DSC_0587.jpg



そういう意味で。

私がブカレストに着いて初めに逗留したのは。

ピアッタロマーナの近くだったので。

そこが恐らく私の意識下で原点になってるんだと思うんですね。

そしてそこから続く有名な旧市街を含む幾つかの地域は。

古い建造物が残っていて。

なんというか。ヨーロッパっぽいのです。



DSC_0584.jpg



ところが。

ブカレスト全体から見ると。

ここいら辺だけがヨーロピアンチックなのであって。

小路を入ると新旧取り混ぜた戸建てが並んではいるものの。

主だった道路の両側には。

どこに行っても同じような高層アパート群が。

延々と続いているのです。



DSC_0588.jpg



んな訳で。

表層的には。

もう何処行ってもおんなじって感じなんですね。

だけど当然同じなだけである筈もなく。

東京23区にも其々違った表情があるように。

ブカレスト6区にもある訳ですよ。

ひとつひとつに特色が。

それを僭越ながら肌で感じ取ろう。

というコンセプトで只今。

これまで無縁だった地域に出没しております。












焦るわっ!




4月7日(金)に。

ウチは。今季温水暖房が終了したようです。

(今住んでるところは、所謂、地域暖房の利用なので始めるとか終えるとか自分で選択できません)

気が付いたのは8日のことでした。



DSC_0589.jpg



室温がさがったからではなく室内機に濡れた布巾を乗せようとしたら意外にも暖かくなかったのでした。

部屋の温度が非常に緩慢にさがってきていて。

只今、75度(菓子ね)くらいです。

昨日会った友人たちは。

全員半袖Tシャツ姿でしたね。

私は寒がりだから。

そんなの無理だなあって思ってましたが。

夕方、長袖Tシャツの袖を捲り上げて歩いている自分発見。



DSC_0592.jpg



街行くヒトたちは。相変わらず千差万別ですが。

朝早くから出掛けるならまだまだ寒いですからね。

ダウンコートを羽織っているヒト。

それより少し軽い上着を着ているヒトなどいろいろです。

晴れると市内中心部でさえ大きな空が。

それこそ真っ青なところに綿雲が浮かんでいて。

眼を落とせば咲き誇る花々。

中心部の大きな道路などには。

イースターの飾り付けが済んでいて。

4月も半ばだものねえ、、、、と華やかな気分になるのですが。

もう今年が。

三分の一終わろうとしてるんですよねー。

焦るわ。<`~´>









隣りのヒトに出会った





入居5か月目にして。

初めて隣りの住人に会いました。

じゃないかなあと思っていた通りの。

若い家族でした。



スクリーンショット (162)



ゴミを捨てに出たら。

エレベータの前で出くわしたのでした。

最初に住んだアパートは。

同じフロアに自分ちの他に一世帯しかなくて。

しかも空き室でした。

だから誰にも会わなくても当たり前な環境でしたが。

ある晩。

上の階の住人が鍵を持たずに外出してしまったので。

帰ってきたら門のドアを開けてやってくれないかと大家さんに頼まれたので上の階の住人1名と顔を合わせることに。



スクリーンショット (161)



それから住み始めて二か月後くらいに。

階下の住人と階段で鉢合わせをしたので、ご挨拶。

やがて隣りの部屋に。

少なくとも2名が越してきて。

その人たちは紙コップにワインを注いだのを持って挨拶に来てくれました。

隣りに越してきました。今日から隣人です。宜しくって。

ここでも。こういう挨拶をする人たちも居るんですね。



スクリーンショット (160)



次のアパートでは。

玄関ロビーなんかで。いろんな人が良くしてくれたけど。

どの部屋のヒトだかわかっていないうちにまた転居。

引っ越す日に荷物を抱えて玄関口でヨロヨロしていたら。

今まで話したこともないふくよかな叔母様が。

どうしたの!引っ越して行っちゃうんだね?って声を掛けてきてくれて。

そのままハグされましたっけ。

そして現在のアパートでは。



スクリーンショット (163)



ご存知投げキッスの君とかおられますが。

上下左右の住人に出会ったのは今日が初めてだったという訳です。

いきなりだったので。

(これまでゴミを捨てに出ても誰にも会わなかったから油断と隙の塊と化してまして、、、)

ちょっと焦って引っくり返った小さな声で。

初めまして。と言うのが精いっぱいでしたが。

先方も面食らったまま。

ただフツーにニコニコと自分たちのドアへと向かい掛けたのを。

奥さんらしき女性が片手を差し伸べながら取って返して来てくれて。

極々簡単に自己紹介をして握手する流れになり。

ひぃえ~っ。びっくりしたわと後ろ手に自室のドアを閉じたあと。

ゆっくりと出会えて良かったなという思いがこみ上げてきたところです。

握手した後、沢山いろいろ言ってた彼女。

なんだか全然わからなかったのにそのまま聞いてた自分。

今度、また会ったなら。

実は全然わかってませんって言わなくちゃね。











大家さん逃げ足早すぎっ




月イチの家賃集金日です。

ホントは昨日メールが入ってなければ。

今日は来ないって筈なんですけどねえ。

今朝、今日は何時に行ったらいいかなあってメールがありました。w




DSC_0556.jpg




それで決まった時間にPCに向かってたら。

悪い!10分遅れそう!ってメールがぁ~。

日本人は時間に遅れたりしないし。

その件に関してはウルサイっていう情報が。

この辺って行き渡ったるんでしょうか。

私の周りって。

小一時間はヘイキで遅れてくるヒトとか居ないですよ。

(あ。居たかな?っていうか自分も最近アヤシイようなぁ、、、汗)



DSC_0560.jpg



全然オッケーっすよと返信して。

30分はみておくつもりでしたけど。

マジで7分の遅刻でノックがありましたね。

今日はゴキゲンみたいで。

なんか必要なモノとかないの?だいじょうぶ?

って二回訊いてくれたので。

そうねえ。、、、だったら、、、。と。

考えるフリをしたら。

ニコニコ笑顔のまんま。

スルスルっと。

それは素早く退散されました。ww



DSC_0559.jpg



ここの家具付きアパートの大家さんって。

店子がキレて引っ越したりしない程度に要求を叶えておくのも仕事のうちだったりするので。

集金とか細かい修理とかも自前でやっちゃうんだし。

日本の都心部や。地方でも不動産屋仲介物件にして業者に任せっぱなしの大家さんなんかに比べるとタイヘンですね。








宮崎アニメのちから




和食パーティー終了。

ヒトと一緒に作業したり食べたり。

楽しかったですが。

久し振りに思い出したこの感覚?

料理を多量に作るのって肉体労働!だってこと。

下準備できるものはしてあっても。もうタイヘン!



totoro1.jpg



かき揚げは材料が残ってたけど。

コレ、揚げ物をしたことのあるヒトには説明要らないと思うけど。

降参‼状態になったので。

志半ばでも潔く撤退しました。

だって。楽しまなくては意味がないものね。



hauru1.jpg



で。結局のところ。

初めて味わう日本の味というコンセプトは伝わったようで良かったです。

ワインも美味しかったし。

ちょっと意外だったのは。

半分余興で作った「おにぎり」がダントツ人気だったこと。

白ご飯だけを沢山食べるのは無理だろうからと。

かなり小さ目に作った三角おむすびに海苔を貼り付けたのを。

フォークでとろうとするのを指で摘まんでみるように。

天つゆ掛けようとするのを。

中にオカカと昆布の佃煮がちょこっと入っているから食べてみてからかけるように勧め。

なに?コレ?海苔??海のだよねえ?って感じで口に運びつつ。

ああ!これなんだあ!宮崎アニメの中で○○が食べてたライスボールってぇ!

って。沸き起こる感動!←森杉



mononoke1.jpg



トトロのファンだとかって。

前から聴いてはいましたが。

宮崎アニメが伝えるいわゆるひとつの日本のイメージが。

彼らの中にしっかりと根付いていることを。

改めて教えられたことでした。

箸使いの未経験者は殆どおらず。

あ。無理です。フォークでいきたいです派ばかり。

かなり上手に使えるヒトもおられましたが。

途中、手指が釣りそうになり。

翌日筋肉痛になりそうだということで。

フォークに切り替えてました。

実は私も。

正しい箸使いができるようになったのは。

中学生になってからだったと思います、、、、、。










遅すぎたデカフェへの覚醒?





一日一食というのを習慣にしている方は多いと思いますが。

その場合。大概。その一食を摂るのは一般的には夕食の時間帯のようですね。

午前中は本来。

身体が排泄に向かっているので。

寝起きに朝食というのはあんまりアレなんでしょうけど。



スクリーンショット (164)



そうは言っても。

起きたらすぐに職場に向かわなくてはならないし。

そのあと十分な食事時間は帰宅まで取れないというヒトも多いでしょうから何とも言えないですけども。

それじゃあ昼食に主体を置くこともできない訳だしね。

食事のあとは。身体が消化のために働くのを極力妨げない方がいい。

そうなると。やっぱり夕食時間に食事を摂るのが一番現実的で良さそう。



スクリーンショット (166)



なんですが。

私は起きてるうちに消化の殆どが済んで。

すっかりお腹が空っぽな感じで眠りたいので。

(と私の胃が強く主張しているので)

できるだけ15時前のブランチタイムにメインディッシュを頂くようにしています。

もちろんヒトと会食するとか。そういうときは別。

と。前置きが長くなりましたが。

この春から。

と言うか。昨日から。

食事をその辺りで打ち切ると同時に。

カフェインも打ち切ってみることに。



スクリーンショット (165)



そういう認識がこれまでありませんでしたので。

いっかな気づきませんでしたが。

私はカフェイン中毒!だ!!!ってわかったもので。w

身体からカフェインを切らしたら。

どんな良いことがあるのかセルフ検証してみたいと思います。










精進揚げパーティーのシェフやりまぁす♪





只今、メニューをイメトレ中。

干し椎茸を時間を惜しまず冷蔵庫で戻して。

昆布も戻して結びます。

人参は別仕立てにしませうね。

ゆっくり柔らかく煮込んでいって。

味醂も醤油も脇役になってしまいそうな。

日本の旨味そのままの煮物を炊き上げます。


hikari1.jpg



ここに柏を入れるかどうか迷ってます。

酢の物は作り置きの甘酢で。

出始めのルーマニアの短い胡瓜と。

二十日大根の彩りがイイ感じ。

紫玉葱はスライスしたのを水に晒して。

削り節と出汁醤油が良さそうですね。

ウイ子オリジナルじゃが芋サラダをご飯代わりに。



hikari4.jpg



主役は春野菜の掻き揚げ。

何にでも相性の良い向日葵油に。

すこぅし胡麻油を加えてみようと思います。

お酒はルーマニアのドライな白ワイン。

自分のイメージではシャルドネですが。

ワインはお任せにしてある。実は何でもオッケーだし。

案外リースリングが良いかも知れません。



hikari2.jpg



デザートは。日本から届いた懐かしの生姜せんべい。

白い砂糖がかけてあるアレですね。

それから小さな煎茶碗で。

志布志の煎茶を味わうというコースです。

どうですか。

美味しそうでしょ?

後はウイ子の腕次第。

それですね。問題は。w







ルーマニアの爺婆がやめられないコト





YouTubeにルーマニアの「若者」がアップしてる動画で。

ルーマニアの紹介みたいな内容なんですけど。

僕らがダサイと思う年寄りのやることとして。



DSC_0572.jpg



テイクアウトや中食の。

彼らから見れば絶対使い捨てにすべき容器を。

何度そう言っても。洗って取って置き。

また使おうとするって言うのがあって。

モノがない時代を経験した年寄りと。

今や消費文化一直線の世代とのギャップって。

何処も同じみたいな。お決まりの展開に笑っちゃったんですが。



DSC_0573.jpg



私もね。やってるんですよね。

しっかりした器は洗っちゃいます。

だって。買いたいようなニーズにぴったんこの容器に出会わないんですもの。

だったらコレだっていうのにぶつかるまでは。

いいじゃん間に合わせて置けばって使ってる。

少し前に。

洗濯機で洗うと服が傷むのが悩みの種だというヒトが居て。

そんなに大切な服ならば手洗いすればいいのにって思ったんですが。

手洗いというのは。そのヒトにとっては基準外っていうか。

あり得ないんだそうで。

洗濯機の使い方を変えるとか。

洗剤を変えるとか。

そういう方向性で改善したいというのが趣旨だとかで。

来たなあって思ったものだったというのを急に思い出したりして。



DSC_0575.jpg



じゃあ自分は。

使えそうな容器は洗っちゃうし。

痛むのが厭となったら洗濯も手洗いしちゃうし。

そっち側なんですね?って言われると。

それもなんか違う気がして。

案外、実は動画の彼らよりも。手洗いなんてあり得ない彼のヒトよりも。

消費大好きな使い捨て魔で。

何でも楽な方が好きという方がしっくりしますね。自分としては。

目の前のニーズをサッサと満たして。どうでもいいことで悩まないっていうのが。

優先順位のトップに来てるだけかな。

育った時代を背負ってるつもりもないし。

倹約上手でもないし。









万引き防止装置を外す方法あるの?





昨日、服買ったんですよ。

今日着る予定でね。

そしたら着れないんです。

何故だと思いますか。

当たったらスゴイとしか思えないですよ。

ここの服屋さんて。

大手は大概付いてますよね。全ての商品に。

万引き防止のプラスチック器具みたいなのが。

カウンターにある取り外し装置で外してるでしょう。アレです。



DSC_0570.jpg



その器具が。付いたままだったんです。

右足首部分の内側なんで。

どうにも足が入らない。

酷すぎません?

でも。

どうしても笑っちゃうんですよね。

まあ。店が近所なんで良かったですよ。

笑いを嚙み殺しているうちに着きますからね。

昨日の店員さんが居たので。

取り外して貰いました。

結構めんどくさいマニュアルに従ってみたいな作業の後にね。

それで返してくれるときに。

大真面目な顔したままで。

ごめん!って言ったんで。

いいってことよって言いましたが。



DSC_0571.jpg



なんか爆発的に笑うべき機会を逃してしまったみたいな。

不発な気持ちが残った感が埋まりませんでした。

それだけの話なんですけど。

後で考えたんですが。

アレって自分でも簡単に外せたの?

今、ちょっと引っ掛かってるのはソコです。











uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop