スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気温差を乗り切るにはダウン一択?




最高気温が30度を割るようになってから。

朝晩の気温差が10度を超え。

朝っぱらから出掛けるとなると既に秋深しという感じの涼しさというか・・・寒いです。

ご推察通り。ヘイキでタンクトップ一枚にクロップドパンツで素足にサンダルってジモティもまだまだ居ますけど。

シッカリした羽織物が必要です。少なくとも私にはね。

もう足元はブーツだし。



DSC_0275.jpg




で。昨日は。

サラッとした肌触りのスリーシーズンニットみたいなのを羽織って出掛けましたが。

日中はそれなりにまだ気温が上がるので。ソレを持ち歩くことになる訳です。

そうでなくても。いったい何持ってんだか。

バッグが重いというのに。

丈長めのニットがなんだかとっても重くて持ちにくい。

うんざりしながら。

ダウンだ!

そう呟いてました。

重たいとか。大きいとか。そういう羽織物を持って歩くのがイヤって。

そんな必要ないじゃんね。

ユニクロのライトダウンがあるんだから!って思わず。ユニクロのサイトをチェックしそうになったけど。

もちろん思いとどまりました。違う!ちがう!チガウ!!



DSC_0274.jpg



こっちでもダウンジャケットを真夏以外はフル活用してるヒト多いので。

まだあんまり詳しく見たことないけど。

いろんなダウン売ってるみたい。

お楽しみと市場調査を兼ねてチェックしていきたいと思います。

できるだけ地産地消を目指していますからねー。

結局全ては「いただきます」の世界に繋がっていくんだけども・・・・。










また蚊と同居・ルーマニアの土鍋大好き



朝。調理してて。

換気扇も回していたのに。ツイ。

キッチンの窓をより一層の換気を狙って開けてしまいました。

そして。グリルドポークから立ち上がる良い匂いに。

頬を緩ませたそのとき。



donabe5.jpg



日本では藪蚊と呼んでいた小型の黒い蚊が。

一緒にその匂いを楽しむかのように舞っている。

イヤ。正確には彼女の子孫に繋ごうとする本能に基づいて。

私という朝食の周りを物色飛行しているのを発見するという憂き目に・・・。

こうなるってことはわかってましたのにねー。

後悔先に立たず・・・・とはこのことです。

袖を捲り上げていた腕の後ろ側には既に。

ご馳走様の印さえあるのでした。



donabe4.jpg




昨夜からの空腹に。

朝からご飯も炊いたんです。

ご飯はルーマニアの伝統的な土鍋で炊いてます。

コレ。軽い(←コレ重要)し性能良いしの優れものです。

一キロ150円くらいの。つまり最寄りのマイスーパーなどで手に入る最安値のジャポニカ系のお米でも。

(ってことは10キロ1500円。安いと評判のパンと張り合える或いは勝てるかも・・・)

始めチョロチョロ中パッパとか。

ちゃんと炊けば。すごく美味しい。



donabe1.jpg



先日ヤンニョム作ってから。

なんちゃってヤンニョム簡単作り方

ご飯に合う惣菜を次々と思いつくので。

最近ご飯いただくことが増えました。

グリルドポークも細切りにして。

ヤンニョム絡めて大根おろしというのが今。我が家でブレイク中。(^^)v

ついでにセロリと胡瓜の甘酢漬けとか。カクテキとか。

所謂。ご飯がいくらでもいただけるオカズオンパレードです。



donabe2.jpg



・・・にしても。またもや始まってしまった蚊との同居。憂鬱だぁ。

刺されてしまえホトトギス?って思えればどうってことないんだし。

そもそも。こんなことで憂鬱って。かなりヘイワ。ですけどね。






自分の口座から何某かを引き出すと手数料がかかるというのが未だにイヤ




薄らボンヤリしていたら月曜日になってしまいました。

というか。鼻から。

私の思考速度からして。

銀行から言われている中営業日三日前とかって間に合わないんですよね。

自分の口座からなのにぃ。

5000€以上降ろしたい場合は三営業日前までに告知しなきゃいけないそうで。

だから今日必要額を降ろすのは無理かも知れなかったのです。



DSC_0264.jpg



結局告知なしで出向いてみます。

なんとかなるんちゃうか?窓口のヒト。ワタシがブカレストに来てからずっと居るヒトだし・・・って関係ないか・・・。

で。窓口でお伺いを立ててみると。

ウーン。と。一瞬。仏頂フェイスが登場しかけましたが。

っていうか。在庫があればウンタラクンタラ・・・。とブチブチ言いながら。

いつもの引き出しを開けてチェックしてくれてます。

その結構高さのある引き出しに。

(フツーの事務机の袖引き出しって感じのアレ)

お札が無造作に入ってるんですよ。こういうのって。

日本の銀行では有り得ないですよね。



DSC_0265.jpg



それをガサガサ大きな手で混ぜたのち。

細かくてもいいなら用意できるんだけどそれでいい?ってことだったので。

杓子定規に規則通りなら明日も来なくちゃならないところですから。

受け取るヒトの気持ちも勘案したけど。一部小額紙幣てんこ盛り入りでオッケーということになりました。

つうか。希望額が用意できるとなったら。

コレで持って行ってもらうと決まったみたいで。

ちゃんとオッケーしてないうちからグングン作業が進んでました。

ここいら辺りブカレスト。コレだって思ったらマッシグラって感じのヒト多いです。



DSC_0273.jpg



それから作った伝票にサインして受け取るんですが。

支払先毎にお釣りのないように分けてくれたり。

封筒も用意してくれたりで。

降ろすだけで手数料がかかるのは未だにアレですけど。

一応気分良く用事が済んで晴れやかな気分のうちに銀行を後にしつつ。

こういう一連の流れが理解できていない頃に。

いつも銀行には嫌々行って。

行きより帰りの方が頭の中のゴチャゴチャ度が上がってたりして。

って。

ブカレストに来た当時のことどもが思いだされ。感無量なのでした。←大袈裟





日中気温30度を超える日はもうオシマイだけど




昨日は暑くて暑くて。

パラソルの下でも暑くって。

名人級の出来栄えだ!と叫びたくなるような美味しいサルマーレを。

(私の在ルーマニア史上サイコーにオイシイサルマーレ<ミニロールキャベツ的伝統料理>でメッチャ感激しました!!!レストランではこんなの食べられないんじゃないかなぁ~)

唐辛子を齧りながらいただいて更に暑くって!!



DSC_0262.jpg



帰りの車内に取り込まれた頃には。

軽い熱中症?でクラクラしてました。

それでも。もうオシマイですからねー。こんな陽射し。

最後にたっぷり楽しめて本当に幸せ。

ソフトクリーム→アイスクリーム→エスプレッソ→プレーンな水→煎茶→番茶と。

水分補給して生き返った午後でした。



DSC_0263.jpg



それから最近の嬉しい発見は。

私の周りには。

人種によらずイキイキと美しいオトナに溢れてるってこと。

そういうヒトたちに巡り合えて本当に幸せ。

この調子なら秋も冬も。

もう寒いだけの季節ではなくなりそうです。p(*^-^*)q







チョイ郊外に住むということ




とにかく空気がイイですよー。

それから。2000年以降に建てられた新し目の物件が多くて。

駐車場が各戸にデフォで付いてるところが多い。

ツイテないけど地下とか路面型とか敷地内にあるから借りられるというところもあるけど。

その場合の駐車場料金は地下で50€。敷地内路面で30€とかそのくらいが相場のようです。



DSC_0260.jpg




地下鉄駅がその人なりの徒歩圏にない場合は。

出来ればバスとかトランバイとかの選択肢が沢山あって。

更に始発で利用できるとイイですよねー。

ワタシの言ってるチョイ郊外というのは。

ウルトラセントラルと呼ばれるウニリとかロマーナとかに。

バスなどで30分程度のところなんで。

ゆったり座って行きたいですからね。

あと。日常の買い物も便利なところがイイですね。

できたら風前の灯火になりつつある噴霧器もするけれども。

どっこい手堅く健在していって欲しいピアッツァと呼ばれる市場もあった方が。

新鮮ウマウマ野菜摂取が出来ちゃうのでイイですね。



DSC_0256.jpg



セントラルから遠いと交通費かかるでしょっていう心配については。

今も日常的にタクシー系を使ってるヒトなら。

そんなに気にならない程度だと思うし。

いえいえ。公共交通機関利用に限る!ってヒトでも。

もしワタシのように。

結局ほぼ毎日のようにウルトラセントラルに出て行くというならば。

月極料金というのもあって。

例えば1500円でほぼ全ての市内バスとトランバイが乗り放題だったりするから。

そういうのを利用すれば問題ない訳です。

気になる家賃も。当然中央に比べればチョイ安です。

という訳で。なかなかイイんですけども。



DSC_0257.jpg




問題と言えば。

超頻繁に市内中心部に用事があるとすると。

往復に時間がかかるってことでしょう。

特に所謂通勤時間帯には。

ブカレスト中交通渋滞があって。

その渋滞ぶりは日々深刻になってる感じなんで。

通常ドアツードアで一時間で楽勝な所に行ったり来たりするのに。

その倍近い時間がヘイキでかかってしまうんで。

ソレだなあ。

ソレとそういうビジーな時間帯には。

UBERでも飛べる訳ではないのですんごく時間がかかるし。

料金も1.5倍とかにすぐ跳ね上がります。

ソレとコレだなあ。

ということで。お好みでどうぞっていうところでしょうか。










風は抜けるの?収納どーするの?アパート選びのワタシ基準




先日お邪魔したアパートとか。

雑駁に言って1960年くらいまでに建てられたモノの間取りって。

優れものが多いって思います。

日本家屋にも共通しますが。

生活するってことをキッチリ考えてあるなあって感じの設えがそこかしこに。



DSC_0257.jpg




例えば。

狭いながらも(勿論贅沢な物件ならそれなりの広さで)収納スペースが上手に取られてあったり。

具体的には掃除用具の類をまとめて置ける場所があるとかね。

(こういうのがない場合いったい何処に掃除機だとかモップだとか置けというのでしょうか!プチ怒!)

(で。結局。バスルームとかキッチンの隅などにゴチャゴチャ置いてるっていうのが割とフツーみたい)



DSC_0254.jpg



あと。風の通り道も。あるとないとでは大違い。

生活の質にさえ影響するって思います。

で。風の通り道がちゃんとしてる間取りなら。

夏でもエアコン要らないな。←二回の夏を経験してみての個人的感想です。

熱波警報が出てた数日が。なかったらちょっと辛かったかも知れないとは思いますけど。

そんな日もエアコン稼働したのは夕食から就寝までの間くらいだったでしょうか。

それもウチって。扇風機とかないからねえって感じで使ってましたから。

扇風機があったら全然使わなかったかも。



DSC_0255.jpg




そんなワタシもアパート借りるときには。

エアコンありますよねえ?って念を押してますけども。←コレってなんなんでしょうか。我ながら疑問。

だから。

アパート選ぶときのワタシ基準は。

風の通り道の確認と収納。このふたつを抑えること。

あ。それから。

建物の入り口から入ったときのフィーリングね。

気持ちが晴れやかになる建物と落ち込む感じのとがあるから。

コレ重要。










バストイレ別はフランス仕様って知ってた?




あら?それじゃトイレはどこにあるの?

寝そべるタイプじゃなくて。

肩まで浸かる?日本のお風呂懐かしタイプみたいなバスタブを見せてもらった時に発した一言。

因みにこの家には。

外観が日本のスタンダードな洗濯機みたいに縦型なのが置いてありました。

ここでは日本でドラム式とか呼んでるコインランドリーにある洗濯機を小さくした形なのが一般的ですが。

昨今。縦型がハヤリみたいです。

家電店には縦型も沢山並んでます。

でも。蓋を開けると。

中の構造が結局ドラム式なんですけどね。



スクリーンショット (72)



おっと。トイレでしたっけ。

ああ。トイレね。トイレはこっち。

と案内されたのは玄関脇の細長い扉の向こう。

この扉に嵌め込んである硝子の模様がクラッシックで。

今はきっと探してもないだろうなあ。

この建物もうすぐ還暦を迎えるのだそう。築60年になろうとしているんですがココでは珍しいことでもないし。

特筆するほど古くもないのです。

さて。そんなクラシカルエレガンスな私好みの扉を開けると可愛いトイレが鎮座していました。

ウチはフランス式仕様だからね!トイレとバスが別なの!

ふーん。そうでしたかぁ。

日本では昔から「フランス式仕様」で。w

風呂とトイレは独立している様式が今も好まれるので。

賃貸物件などの用語として「バストイレ別」っていう決まり文句があったりしますよね。



スクリーンショット (71)




建物にもよるのでしょうけれど。これまでのブカレストでの私の経験からすると。

壁が薄いとかどういう問題じゃなしに水の音って異様なまでに上下階に通るんで。

だから玄関脇。つまり寝室とか居間とかに居ても気にならない場所に独立して在るってとってもイイ!と思いました。

ワタシ的には。

バストイレ別でも一緒でもどっちでもいいですけどねー。






秒速で捉えた日本語の音




通りの角を曲がったら。

スルッと耳に入ってきた日本語。

前を行くふたりから聞こえてきたみたい。

昨日ブカレストにやって来たばかりのナイスガイたちでした。



DSC_0256.jpg




空港に降り立った途端から。

ルーマニアの人達と思いがけないほのぼのコミュニケーションが出来てるって言ってました。

こんな感じだとは思ってなかったなあって意外らしい。

同じ道筋を歩く間の短い会話だったけど。

良かったなと思ったし。

このふたりならどこへ行っても。

いい体験をするだろうなと思えました。

コミュニケーションって言うまでもなく双方向モノですものね。



DSC_0253.jpg



帰りに通り道に出ている小さな市場でじゃが芋買いました。

六個頼んだんだけど。六キロと勘違いしたみたい。

大きいのがいいでしょう?と。後ろの籠からガンガン袋に入れてます。

ちょっとぉ!六キロじゃないの。ワタシ車じゃないの。

叫ぶと隣りの店のヒトが加勢して。

六個だよ。六個!と一緒に叫んでくれてセーフ。

じゃあ茄子も持ってかない?

う~ん。明日ね。(もう手提げには葡萄なんぞも入っていてマジ重くて持てない)

明日かねぇ。オッケー。明日ね。

木の葉の形の蔭を踏んで。

穏やかな日差しの中を帰ります。

ひっさしぶりにポテサラ作るつもりです。








ダストシュートが懐かしい?



以前住み始めたアパートで。

日本ではもうあまり見ることのないダストシュートというものに遭遇し。

エレベータホールの脇に設けられたテラスの一角から。

いつでもそこにゴミを投げ入れることができて。

何故に日本では姿を消したのかとか。

そういうことは別にして。

とにかく階下に降りて行く必要もなくゴミ出しできるのがラクでした。



DSC_0247.jpg



ダストシュートって?という方はこの赤文字をクリック

が。今のアパートは。

ちょっと広めの敷地に3棟のアパートが建てられていて。

通りに面したゲート脇にゴミ集積小屋があるので。

精々ドアツードア徒歩2分程度ではあるけれど。

一旦アパートから戸外に出て小屋まで運んで行かなければならなくて。

怠惰な私としてはちょっとメンドクサクなってます。


DSC_0246.jpg




でも。

この小屋の扉は施錠されているので。

ゴミ持って行ってみたらゴミ箱が盗まれててなかった!なんて憂き目には会いません。

今や懐かしい?ゴミ箱盗難事件の話はこの赤文字をクリック

でも。

出し方が雑過ぎなのと管理も雑過ぎなので汚いので減点続きなんですが。



DSC_0248.jpg



そんな中。先日ヒトのアパートで見かけたタイプは。

アパート側からも外部からも鍵付きのドアから入れるコンパクトなゴミ集積所。

今まで見た中で一番合理的な感じでした。

いずれにしても。

分別回収ではないのが。

ただただ楽で有り難い・・・。







市内の端っこからちょっとハミ出してみたら




行きがけのバスの冷房が。

キツクて寒いと。

今夏初めて思いました。

街角に立って居て。

習慣化してるんで日陰に入ってみたけれど。

日差しが柔らかいのに気が付いて日向に飛び出しました。

西日の射しこむ窓辺のシャッターも。

いっときの光の洪水を楽しむほうがいいやと降ろす気がなくなりました。



DSC_0245.jpg



往く夏を惜しむに相応しく?今日はイルヴォフに向かって歩きます。

ウチは都市部的生活環境のある地域の端っこにあるので。

ブカレストの外側に向かうと即座に。

行先がひとつかふたつのバス便があるだけになるんですが。

その先に数か所。

最近開発された小さなアパート群があったりして。

その辺りがボーダー。

アパートの敷地の半分がブカレスト内に在り。

あとの半分はイルヴォフだったりする感じになってます。



1503750836416.jpg



意外にその先にも街並みが連なっていて。

小さな市場があったり。

どこにでもあるフランス系スーパーもあったりで。

交通がちょっと不便だけど。

何とか都市型生活形態で暮らしていけそうな噴霧器かなあ。

帰りのバスに乗ったら。

乗客に馴染み感が全然なくて。

徒歩40分圏ですら郊外にはみ出していくとガラッと違うなあって感じました。

踏み込んで行って馴染めれば。

どちらがいいとも言えませんが。

降って湧いた的な外国人が気兼ねなく住むには。

やっぱり市内中心部が総合的にはベスト。

こういう塩梅も日本と変わりませんね。

などツラツラ思いながらウチの近所に戻ってきたらホッとしましたよー。







uikoshop
プロフィール

ウイ子

Author:ウイ子
ウイ子です。


ブログは新米です。
ネット歴もないです。
文章は下手です。
常識はないです。
バカです。
調子もんです。
歳はわりととってます。
気持ちはひしゃげてます。
よろしくです。

只今ルーマニアはブカレストに棲息中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
uikoshop
uikoカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

uikoshop
uikoshop
uikoshop
uikoshop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。